ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

穀類・イモ類 食材

うどん―トッピングのカロリーを無視しない

投稿日:2017-02-03 更新日:

うどんは香川をはじめとして、日本各地にご当地うどんがあります。主食の中でも消化がよく、普段食べる機会も多い食材だと思います。

さて、今回はそんな馴染みの深いうどんについて、カロリーに焦点を合わせてまとめてみたいと思います。

他の主食との比較

ゆでうどん1人前…210キロカロリー
ゆでそば1人前…211キロカロリー
スパゲッティ1人前(乾麺100g)…378キロカロリー
ご飯一膳(150g)…252キロカロリー
食パン6枚切り1切れ…158キロカロリー

うどんは若干ですが、カロリーは低めです。とはいえ、だからダイエットに使う方が良い、とは簡単にはいきません。

カロリーが低い大きな理由としては水分の多さ、といわれています。ですから、食べる分量としては十分な感じになっても、腹もちはそれほどよくないことになります。

また、うどんの場合、具なしの「かけうどん」や「ざるうどん」ばかりというわけにもいかないです。いくらダイエット中だとしても、栄養バランスが悪くなってしまいます。健康的な一食として考えるときには、トッピングがどのようなものかも気にしなくてはいけません。

トッピングのカロリーは?

うどんのトッピングといえば天ぷらでしょう。讃岐うどんのお店ではセルフで取るタイプも多いですよね。カロリーがある程度高いのは予想できるとして、どのくらいのカロリーになるでしょうか。

「はなまるうどん」でカロリーが公開されていましたので、主なものを参考に見てみましょう。

えび天…92キロカロリー
ヘルシーかき揚げ…162キロカロリー
げそ天…204キロカロリー
とり天…123キロカロリー
ちくわ磯部揚げ…137キロカロリー

トッピングのカロリーを見る上で重要なのは大きさです。といっても具材のカロリーが高いわけではないです。衣のカロリーが問題なのです。

えびは高級なので、それほど大きくはなりませんが、はなまるうどんのげそ天は2本の足が付いてますから、えび天2本分の衣がついている、と考えると2倍の差がつくのも分かります。

要注意なのはかき揚げです。野菜しか入っていなくても衣が縦横無尽に付いてますから、油を吸収してかなり高カロリーになります。はなまるうどんではヘルシーと名付けるだけあってそれほど高くないですが、他のお店ではうどんと同じくらいのカロリーになるところもあります。

うどんのちょい減カロリー:カレーうどん

さて、うどんのちょい減カロリーですが、「カレーうどん」はいかがでしょうか。

「カレーはカロリーが高いでしょ?」というのはごもっともな意見です。しかし、ここで私が何と比べて【ちょい減】と言っているのか?です。

実はカレーライスとの比較です。先ほど同様はなまるうどんのカロリーを比較してみますと

カレーうどん(小)…536キロカロリー
カレーライス(ミニ丼)…606キロカロリー
となっております。つまり、カレーを食べたくなった時に、うどんにするとちょい減カロリーですよね?というご提案です。

最初にうどんとご飯のカロリーを挙げましたが、うどんの方が一食のカロリーが低いです。もちろんカレーの時は全部うどんにしろ、なんてことは言いませんけど、選択肢の1つにしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-穀類・イモ類, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

里芋

里芋―イモ類の中では低カロリー

里芋は煮物の定番で、ねっとりとした食感とほのかな甘みが美味しい食材です。味にクセが無いので、好きな方も多いと思います。 里芋もイモの一種ですから、カロリーが多そうです。実際のところ、里芋にはどのくらい …

はんぺん

はんぺん―淡白な魚を使ったヘルシー食材

はんぺんは、練り物の1つでおでんの具の印象が強いですが、最近は初めから明太子やチーズを挟んでいる商品もありますね。 はんぺんはフワフワしてますし、カロリーがどのくらいあるのかイメージがわきません。 実 …

春雨サラダ

春雨―しらたきの50倍のカロリー!?

春雨はスープやサラダのイメージがあり、「ヘルシーな食材」というイメージがありませんか?透明だし、ツルツルしているし、カップめんに比べればカップ春雨スープの方が低カロリー、ということもあります。 しかし …

にんじん

にんじん―クセが無くなったので、ぜひ生で!

にんじんは、日本人が一番食べる野菜です。 厚生労働省が調査した「野菜の摂取量ランキング」によると、3万人以上のある1日の食事を調査したところ、その77%がにんじんを食べていた、とのことです。これは2位 …

いちご

いちご―果物の中では低カロリー!

いちごはスーパーで出回り始めると、入口すぐに配置されて香りと鮮やかな赤が入ってきてうれしくなりますね。甘みとほどよい酸味で人気の果物ですが、カロリーという面ではどのような特徴があるでしょうか? いちご …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー