ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

肉類 食材

ベーコン―肉+調味料として捉えてみよう!

投稿日:2017-06-02 更新日:

ベーコン

ベーコンは保存のきく肉として、冷蔵庫に常備されてる方も多いのではないでしょうか?

その脂や凝縮された旨みがあることから、少量をダシ代わりに使うこともできます。塩分が強いので、ベーコンで味付けることすらできますよね。

よく使うベーコンですから、カロリーがどのくらいあるのか把握しておきたいです。また、ベーコンを利用したちょい減カロリーアイデアも考えてみましょう。

ベーコンのカロリー

食品標準成分表には3種類のベーコンが載っています。

100gあたりのカロリー

ベーコン 405キロカロリー
ロースベーコン 211キロカロリー
ショルダーベーコン 186キロカロリー

「ベーコン」とは、豚のバラ肉を使っており、ロース、ショルダーはその名の通り、ロース肉、肩肉を使って作ったベーコンです。

元の部位の脂の割合が大きく違いますから、その結果、ベーコンに加工してもベーコン(バラ肉)がカロリーが高く、ショルダーベーコンが一番低くなります。

ベーコンのスライス1枚で約20gですから、1枚80キロカロリーが目安です。

最近の小さいパック詰めされているベーコンですと、ハーフサイズも多いので、この目安は当てはまりません。

また、脂の割合が多いベーコンは人気がないので形を整える際に脂をかなりカットしてますので、バラ肉を使ったベーコンでもカロリーは低めです。例えば…

日本ハム 彩りキッチン® ハーフベーコン
100gあたり 225キロカロリー

プリマハム 新鮮!使い切り ハーフベーコン
100gあたり 208キロカロリー

ですから、商品の場合はまず表示があるかどうかチェックしてみてください。

ベーコンの脂を上手に出す焼き方

ベーコンを低カロリーにする基本技術は「脂を落とす」ことです。

では脂を落とす効果的な焼き方とは?

フライパンの場合は、じっくり火を通すことです。強火にしてしまうと脂が出る前に、肉の部分に火が通りすぎてパサパサで硬く美味しくなくなってしまうからです。

時間と手間はかかりますが、じっと我慢して出てきた脂を丁寧にキッチンペーパーなどで吸い取ると、脂に浸ることもないのでスッキリと仕上がります。

また、耐熱容器にキッチンペーパーを敷き、ベーコンを並べて、電子レンジにかけるのも、脂を落とすことができます。

ベーコンのちょい減カロリー:炒め油として使う

さて、ベーコンを利用したちょい減カロリーアイデアですが、「ベーコンから出る脂を炒め物に使おう!」です。

先ほどの脂の落とし方は、ベーコンをメインで食べる場合の方法です。それで出てきた脂を拭き取らないで、そのまま炒め油として使ってみましょう!

ベーコンの燻製の風味、豚肉と脂の旨み、適度な塩分が加わると、野菜炒めもグレードアップしますし、肉を追加で入れなくても十分に旨みのダシとしてベーコンが活躍してくれます。

この風味が全体に回るのも、ベーコンの脂に全部が凝縮されていて、その脂が溶けだして全体に絡むからなので、ベーコンは偉大な調味料なのです!

よく使うベーコンなので、賢くちょい減カロリーを目指して、美味しく活用していきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-肉類, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

キウイフルーツ

キウイ―ビタミンが豊富なフルーツの優等生

キウイは最近では美容や健康効果もあるということで、人気のフルーツの1つになっています。甘みや酸味も食べやすく、飽きのこない味なので毎日欠かさない方も少なくないです。 キウイダイエットも様々な方法で提案 …

生ハム

生ハム―塩気とカロリーが多めのハム

生ハムはイタリア料理の前菜の定番で、一昔前は高級食材でしたが、最近はスーパーでパック詰めされる商品など手ごろな価格で手に入れられるようになりましたね。普通のハムやベーコンと同じくらい身近な存在になって …

焼き芋

さつまいも―甘さをフル活用して減カロリー

さつまいもと聞くと、カロリー高めでダイエット時には避けたいと考えるかもしれません。では、実際にさつまいものカロリーと気を付けるべき点を考えてみましょう。 さつまいものカロリー さつまいも(生)…134 …

砂糖

砂糖―ちょっとだけ減らす工夫を考えよう!

砂糖はダイエットの大敵、カロリーの塊、というイメージかもしれませんが、料理では塩に匹敵するほどよく使われる調味料ですね。 使わないわけにはいかない砂糖ですが、数多くの種類の砂糖があります。砂糖のカロリ …

わかめ

わかめ―低カロリー食材でも食べ過ぎ注意

わかめは家庭でもよく食べる海藻の代表格ですね。旬には生のわかめも出回りますが、乾燥わかめや塩蔵わかめで一年中、手に入れやすい食材です。 海藻は低カロリーというイメージですが、わかめはどのくらいのカロリ …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー