ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

その他食材 食材

醤油―意外とカロリーがある調味料

投稿日:

しょうゆ

醤油(しょうゆ)は日本人ならどの家庭でも常備している調味料の1つです。

意識したことがなかったですが、醤油にはカロリーがあるのでしょうか?醤油のちょい減カロリーのアイデアと合わせて、考えてみましょう。

醤油のカロリー

醤油には、作り方によっていろいろな種類に分かれます。

大さじ1(18グラム)のカロリーで比べてみましょう。(小数点以下は四捨五入しています)

濃口醤油(こいくちしょうゆ) 14
薄口醬油(うすくちしょうゆ) 11
たまり醤油 20
白醤油(しろしょうゆ) 16
再仕込み醤油 18

一番カロリーが低いものでも薄口醤油で11キロカロリーです。
砂糖は大さじ1(6グラム)で23キロカロリーですから、醤油も使う量が少なくても意外とカロリーがあるんだなという感想です。

醤油の種類の話

醤油には、なぜこんなに種類があってカロリーに違いがあるのでしょうか?
それは、それぞれ原料や工程が違うからです。

濃口醤油大豆と小麦が同じ
薄口醤油…原料は濃口と同じで、塩分を高くして発酵を抑えて色を薄く仕上げる

たまり醤油…大豆が主原料で、小麦は少量。熟成期間が長いため、水分が少ない

白醤油…少量の大豆に大量の小麦。仕込み期間を短くして色も抑える。
(原料が小麦なので、糖分が他の醤油より多く残る。)

再仕込み醤油食塩水の代わりに醤油を使って作る

かなり簡単にカロリーの違いと原因になりそうなところだけご紹介したので、もっと詳しく知りたい方は調べてみてください。

醤油のちょい減カロリー:使いすぎ注意

では、醤油のちょい減カロリーのアイデアですが、「使いすぎには注意しよう!」です。

醤油は、0カロリーの塩と違って、カロリーがバカにできないくらいあることが分かりました。
とはいえ、醤油には単なる塩味だけではなく、旨味があるから日本人に親しまれてきた味で欠かせないものです。

ですから、醤油を全く使わないのではなく、使い方に注意しましょう。
例えば、塩気が足りないからといって醤油を足すのではなく、少し塩で味を引き締めてみたり。
ダシの入っただし醤油を試してみるのも良いかもしれません。ダシの旨味が入ると、塩分も控えめで満足できる味に仕上がります。

難しいことを考えなくても、醤油にはドレッシングや砂糖のようにカロリーがある、ということを常に意識さえしていれば、使いすぎることはないと思います。

醤油を上手に活用して、ちょい減カロリーを目指していきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-その他食材, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ベーコン

ベーコン―肉+調味料として捉えてみよう!

ベーコンは保存のきく肉として、冷蔵庫に常備されてる方も多いのではないでしょうか? その脂や凝縮された旨みがあることから、少量をダシ代わりに使うこともできます。塩分が強いので、ベーコンで味付けることすら …

クロワッサン

クロワッサン―意外とカロリーは食パン1枚相当

クロワッサンは、外はサクッと中はふんわり、という食感と、バターの甘い風味が香る人気のパンです。 クロワッサンは軽い食感ですが、バターがたっぷり使われているので、カロリーがどのくらいあるものか想像できな …

しめじ

しめじ―かさ増しにオススメの低カロリーキノコ

しめじは脇役として活躍の場が多い野菜ですね。キノコ特有の臭みや食感が苦手な人も多いですが、しめじならクセがあまりないので食べられる、という方も多いことでしょう。 しめじなど、キノコ類は十数年前まで食品 …

ソーセージ

ソーセージ―詰まった旨味を活用してカロリーの分散を

ソーセージは子どものお弁当のおかずにも、ビールのおつまみにも、朝食バイキングでも定番になっている食材です。ゆでたり焼いたり炒めたりしますが、ソーセージだけで美味しいので、料理する手間もかからないので、 …

手羽先

手羽先―高カロリーでも食べる時には低カロリー!?

手羽先は名古屋メシでも有名ですが、安価な部位ですし、味もよくダシも出やすいので、家庭でもよく使う方も多いお肉です。 手羽先はカロリーはどのくらいあるのでしょうか?他の鶏肉の部位と比べると、手羽先のカロ …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー