ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

その他食材 食材

はんぺん―淡白な魚を使ったヘルシー食材

投稿日:

はんぺん

はんぺんは、練り物の1つでおでんの具の印象が強いですが、最近は初めから明太子やチーズを挟んでいる商品もありますね。

はんぺんはフワフワしてますし、カロリーがどのくらいあるのかイメージがわきません。
実際のところ、はんぺんのカロリーはどのくらいなのでしょうか?また、はんぺんを使ったちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

はんぺんのカロリー

食品標準成分表によると、はんぺんは100gあたり94キロカロリーです。

いくつかのメーカーをチェックすると、はんぺん1枚は110gなので、はんぺん1枚あたり103キロカロリー前後となります。(商品ごとに原材料が違うので、実際の数値にはズレがあります。)

このカロリーが高いか低いか評価するためには、何と比較するかが問題となります。
では、はんぺんの原材料から考えてみましょう。

はんぺんの原材料って?

ところで、はんぺんの原材料とは何でしょうか?

基本的には、粘り気のある魚肉(スケソウダラやサメ類)につなぎとなる卵白やヤマイモを混ぜて、練り上げて蒸して固めて作ります。
ですから、はんぺんを食べると、魚の動物性たんぱく質を摂っていることになります。

ですので、はんぺんのカロリーを魚介類のカロリーと比較してみましょう。

魚介類では、淡白な白身魚は100キロカロリー前後のものもありますが、脂ののった青魚は200キロカロリー以上(ともに100gあたり)になりますので、全体的には魚を食べるよりもはんぺんを食べる方が低カロリーといえます。

はんぺんのちょい減カロリー:魚と思って調理する

では、はんぺんのちょい減カロリーアイデアですが、「魚と思って料理に使ってみる」です!

はんぺんは、それ自体に味の個性がないので、どんな料理にも合わせやすい食材です。
はんぺんには脂質がほとんど含まれないので、調理するときの油のカロリーを足しても、他の肉や魚に比べればヘルシーに仕上がります。

はんぺんは、焼いても揚げても煮てもOKですし、冷めても柔らかいままなのでお弁当のおかずでも活躍できます。
いつものレシピも魚を使うところをはんぺんに代えるだけで、見た目も味も違う新しいレシピに生まれ変わるかもしれません。

注意点としては、はんぺんは粘り気を出すためにが使われていますので、塩分が高めになりやすいです。
料理するときにそこを覚えておけば、調味料を加減して控えめに入れることができるでしょう。

はんぺんは安くて手軽な食材なので、賢く使っていきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-その他食材, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

なす

なす―油と高相性だけに調理法に工夫を!

なすは夏が旬の夏野菜ですが、今は一年中手に入りますね。色もいいですし、天ぷらや炒め物、麻婆ナス、漬物など家庭料理でもよく使われる野菜の一つでしょう。 なすにはどのくらいカロリーがあるのでしょうか?また …

枝豆

枝豆―豆類の高カロリーを甘く見ない!

枝豆はおつまみの定番というのは昔の話。最近では子供が好きな野菜ランキングのベスト3にランクインする人気の野菜です(カゴメ調べ11年度3位、08年度2位)。味を落とさずに冷凍できるようになったので、一年 …

ごま油―カロリーは他の油と変わらず

ごま油は、油の中でも体に良い、というイメージがある方も多いでしょう。では、カロリーの点から見て、ごま油はどうなのでしょうか? ごま油のカロリー ごま油のカロリーは100gあたり921キロカロリーです。 …

納豆

納豆―大豆は油が取れるのを忘れずに!

日本人の朝食によくあるものといえば?という質問で、上位にランクインする1つは納豆でしょう。旅館の朝食やホテルの朝食バイキングなどでもたいてい出てきますよね。スーパーでは十何種類も並んでるのが当たり前に …

こんにゃく(白)

こんにゃく―低カロリー食材の代表格は和に限らない!

こんにゃくは低カロリー食材の代表格ですね。数年前まではカロリーがないとされていたほどです。価格も安く季節がないので手に入れやすいですし、おでん、煮物や炒め物などにも活用されるなじみ深い食材の1つです。 …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー