ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

穀類・イモ類 食材

そうめん―麺の食べすぎには注意!

投稿日:2017-06-19 更新日:

そうめん

そうめんは夏の風物詩です。つるつると食べられるのどごしとサッパリした味は、暑い日にピッタリです。

そうめんはよくお昼に、単品で食べることが多いイメージですが、カロリーはどのくらいあるのでしょうか?他の麺類との違いや、そうめんを使ったちょい減カロリーのアイデアを考えてみましょう!

そうめんのカロリー

食品標準成分表では、そうめん・ひやむぎがまとめてあります。

そうめん・ひやむぎ(乾)…356キロカロリー
そうめん・ひやむぎ(手延べ)…342キロカロリー

これをゆでると…

そうめん・ひやむぎ(ゆで)…127キロカロリー
そうめん・ひやむぎ(手延べ・ゆで)…127キロカロリー

(すべて100gあたり)

ゆでると同じカロリーになることからも分かる通り、乾麺と手延べそうめんの違いは残っている水分の差から来るものです。水分が多いと、100gあたりのカロリーが少なくなります。

手延べそうめんは延ばす時に手作業が入り機械に比べて時間がかかるので、乾燥を防ぐために油を塗ります。とはいえ、わずかな量なのでカロリーへの影響は少ないです。

ちなみに、なぜそうめんとひやむぎが一緒かというと、JAS(日本農林規格)では「太さ」にしか違いがないからです。
昔は作り方に違いがあったのですが、今は機械で作ることが増えてきた関係で、「そうめん」と「ひやむぎ」の間の明確な違いが太さ以外には無くなりました。

そうめんと他の麺とのカロリー比較

では、そうめんのカロリーは他の麺類のカロリーと差があるのでしょうか?ゆでた状態の100gあたりのカロリーで比較してみましょう。

そうめん…127キロカロリー
そば…132キロカロリー
うどん…105キロカロリー
中華麺…149キロカロリー
スパゲッティ…165キロカロリー

これを一食あたりの重さに直していくと…

そうめん(300g)…317キロカロリー(ゆでる前で約100g)
そば(160g)…211キロカロリー
うどん(200g)…210キロカロリー
中華麺(200g)…298キロカロリー
スパゲッティ(250g)…412キロカロリー

そうめんは他の麺類と比べても高いカロリーになります。
そうめんはそうめんだけで食べることが多く、何か具材と合わせることの多い他の麺類よりも、麺自体をたくさん必要とすることが主な原因です。

これを踏まえれば、ちょい減カロリーは簡単ですね!

そうめんのちょい減カロリー:具材と一緒に食べる

そうめんを食べるときのちょい減カロリーアイデアは、「具材を一緒に食べるレシピを覚えよう!」です。

そうめんはそうめんだけ食べると、栄養も偏りますし、お腹が膨らむまで炭水化物を食べることになるので、数字上のカロリー以上に体には良くないです。

それで麺の量を減らし、夏バテにならないようにするために、栄養のある具材を加えてみましょう。

「暑くて具を作るのが面倒だから」「暑くて食欲がないから」そうめんを選ぶというのも分かりますが、そんなに凝ったもの、火を使うものばかりが具材ではありませんよね。

そうめんに何か具を付け加えるとしたら、どんなものが合うのでしょうか?そうめん自体には強い味があるわけではないので、何でも合います!

タンパク質…鶏肉、豚肉、納豆、卵、ツナ、うなぎ
野菜…トマト、きゅうり、ナス、オクラ、山芋

火を通す時はレンジを使うと、暑い日でもそれほど苦ではありません。ぜひこの夏にお試しください!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-穀類・イモ類, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

みかん

みかん―1個では低カロリーでも食べすぎ注意

みかんはコタツと切り離せないイメージで、冬の間はずっと常備しているご家庭も多いかもしれません。皮をむいたらすぐ食べられる手軽さも、他の果物よりも好まれる理由の1つかもしれません。 簡単に食べられるみか …

ホルモン

ホルモン―焼肉の中では低カロリー

ホルモンは焼肉のメニューの1つで、主に牛の小腸を指しますが、最近では牛の各部位を食べられるホルモン焼き屋さんも増えていますね。 ホルモンの中には脂がたっぷりついているものもありますから、カロリーも高い …

アボカド

アボカド―森の“バター”はダテじゃない

アボカドは若い女性に人気の食材です。サンドイッチや回転寿司でよく見かける、ありふれた食材になってきています。果物のカテゴリですが、脂肪分が豊富で「森のバター」と呼ばれるほどです。 食べてこってりしてい …

ベーコン

ベーコン―肉+調味料として捉えてみよう!

ベーコンは保存のきく肉として、冷蔵庫に常備されてる方も多いのではないでしょうか? その脂や凝縮された旨みがあることから、少量をダシ代わりに使うこともできます。塩分が強いので、ベーコンで味付けることすら …

サーモン寿司

サーモン―寿司ネタ人気1位のカロリーは?

サーモンは昔からの塩鮭のイメージを打消し、脂が乗っていて、とろけるような食感が人気です。今や回転寿司の人気ネタランキングでは何年も連続で一位を記録するなど、サーモンは寿司ネタとして定番中の定番になって …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー