ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

肉類 食材

ハム―低カロリーの豚肉として活用しよう!

投稿日:2018-01-02 更新日:

ハム

ハムはお歳暮・お中元の定番として高級なハムもありますし、日常的に使う薄切りのハムもあり、冷蔵庫にストックしておく食品の一つかもしれません。

では、ハムは肉製品ですから、相当のカロリーがありそうですが、どのくらいカロリーがあるのでしょうか?また、ハムのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう!

ハムのカロリー

食品標準成分表では、様々な種類のハムのカロリーが載っています。

骨付きハム 219
ボンレスハム 118
ロースハム 196
ショルダーハム 231
プレスハム 118
チョップドハム 135

ボンレスハムもも肉ロースハムロース肉ショルダーハム肩肉ですから、その部位のカロリーの差がハムになっても出ている、という状況です。

骨付きハムもも肉なのですが、骨付きの状態、つまり脂身が付いているままの状態なので、カロリーが高くなります。

プレスハムとチョップドハムは似ていますが、プレスハム10g以上の肉片が80%以上入っているハムで、チョップドハム1g以上の小さな肉片が50%以上入っているハムです。
つまりチョップドハムの方がつなぎが多くなります。このつなぎはでんぷん、小麦粉、コーンミールなどで、赤身のもも肉よりもカロリーの高い原料となりますので、少ないプレスハムがカロリーが低くなる、というわけです。

※生ハムのカロリーについてはこちらの記事でご覧ください。

何を選ぶ?各メーカーのカロリー

では、メーカーごとにカロリーを見ていきましょう。

日本ハム(100g換算)
彩りキッチン ロースハム 122
彩りキッチン ホワイトロース 111
ヘルシーキッチンZERO ロースハム 110
美味豊潤 ロースハム 160
北海道プレミアム 熟成ももハム 123
美食の定番 切り落とし熟成ももハム 183
伊藤ハム
朝のフレッシュ ロースハム 116
朝のフレッシュ しっとりボンレスハム 100
朝のフレッシュ ロースハム塩分25%カット 100~150
醇 特級ロースハム 118
醇 特級ももハム 113
神戸まろやかロースハム 136
プリマハム
新鮮!使い切り ロースハム 108
特選 燻 ロースハム 182
特選 燻 ももハム 118
新鮮!使い切り ボンレスハム 90
新鮮!使い切り ホワイトロース 107

共通しているのは「高級なものは高カロリー」ですね。やはり、それだけ豚肉を多く使っている、ということでしょう。

ロースハムはロース肉を使ってるとはいえ、整形するために膨れさせる液体を注入する場合があるので、食品標準成分表よりかなり少なくなります。

ハムのちょい減カロリー:肉の代わりに利用する

さて、ハムのちょい減カロリーアイデアですが、「肉の代わりに料理に使う」です。

見てきたとおり、市販のハムは食品標準成分表よりも低いカロリーになります。これは豚肉のもも肉やロース肉と比べても、かなり低い数字です。

ということは、豚肉を使う料理の豚肉をハムに置き換えれば、それだけでカロリーカットになります。ボリューム感など全く同じようにはならないですが、ハムの軽さやしっかり下味がついているところを利用すると、また普段とは違う肉料理が思いつくかもしれません。

例えば単なる肉野菜炒めといっても、ハムはすでに火が通っているので、野菜だけ気を使ってればいいです。また下味がしっかり付いているので、味付けも楽々です。

また生で使える肉ですから、サラダやサンドイッチに使えるのはもちろんですが、他にもトッピングとしてあと乗せができます。

低カロリーのハムをこれからも活用していきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-肉類, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

鮭

鮭―脂が乗った輸入サーモンのカロリーは?

鮭は日本人が一番食べている魚です。塩鮭は昔から食べられてきましたが、最近では輸入サーモンをお寿司や刺身で食べたり、しょっぱくなく脂が乗っていると人気が急速に上がっています。 それで皆さんも食べる機会が …

グラノーラ

グラノーラ―穀類に甘みを加えればカロリーは高くて当然

グラノーラは最近ブームになっています。健康や美容に良いと、朝食にしている方も増えているそうです。メーカー品は食べやすいようにドライフルーツと混ぜ、フルーツグラノーラとして見かけることが多いですね。 グ …

玄米

玄米―カロリーは白米と差が無し

玄米は、古くから健康に良いと食べられてきて、健康ブームになるたびに玄米ブームが起こりますね。以前はクセの強いイメージの玄米も、最近は美味しい玄米が多いので、普段から食べる方も増えています。 健康に良い …

かぼちゃ

かぼちゃ―カロリーも気になるが栄養は欲しい

かぼちゃは輸入物も出回り一年中、手に入るようになってきました。かぼちゃは女性に人気のある甘い野菜ですが、その甘さからダイエットに不向きな野菜とも言われています。 かぼちゃには「日本かぼちゃ」「西洋かぼ …

ゆで卵

ゆで卵―油を使わずに上質タンパクを取ろう

卵は常に欠かさない、というご家庭が多いことと思います。物価の優等生とも呼ばれ、栄養価についてもタンパク質やビタミンなど豊富に含まれており完全食と呼ばれることもあります。 卵の調理法の定番の1つといえば …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー