ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

スズキー釣り人に人気の魚は低カロリー

投稿日:

スズキ

スズキは夏に脂が乗って旬を迎える白身魚です。また、全国的に一年中釣れるので、釣り人にも人気の魚です。

スズキはどのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、スズキのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

スズキのカロリー

スズキのカロリーは、生100gあたり123キロカロリーです。

これだけだと分かりづらいので、他の魚と比較してみましょう。

サンマ…318キロカロリー
ブリ…257キロカロリー
ウナギ…255キロカロリー
サバ(真サバ)…247キロカロリー
イワシ(真イワシ)…169キロカロリー
シシャモ(生干し)…166キロカロリー
タイ(真鯛)…142キロカロリー
サケ(シロザケ)…133キロカロリー
アジ(真アジ)…126キロカロリー
マグロ(クロマグロ)赤身…125キロカロリー
スズキ…123キロカロリー
タラ(真鱈)…77キロカロリー

スズキは魚の中では低カロリーのグループに入ります。
スズキは脂質も少ない(4.2%)、淡白な味の白身魚ですので、カロリーは低くなっています。

スズキのちょい減カロリー:あっさり味を楽しむレシピで

では、スズキのちょい減カロリーのアイデアですが、「スズキの淡白な美味しさを味わえる味付けのレシピで食べよう」です。

スズキは様々な調理法のレシピがあります。和風はもちろん、洋風や中華風もあります。
そのレシピの中を見ていくと、バターソースや揚げるというような、スズキがあっさり味なので、油を使って満足感を補う料理も多くあります。

それで、スズキを食べるときには、その低カロリーを活かして淡白な味を前面に味わう、ということに決めるとカロリーを低く抑えることができます。

脂が少ないので、焼きながら落とす必要もありませんから、蒸したり煮たりして油を追加しない調理法がいいでしょう。
洋風に白ワインで蒸し焼きにするとアクアパッツァというお洒落な一品にもなります。

低カロリーのスズキを美味しく賢く活用していきましょう~

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カジキ

カジキ―脂多めのメカジキでもヘルシー

カジキは地域性がありますが、安価で身近な食材のところが多いようです。上手に加熱すればしっとり仕上がるので、重宝しておられる方もいるでしょう。 カジキには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、 …

カレイ

カレイ―魚の中でも低カロリー

カレイは日常でよく見かける魚ですね。煮つけにしたり、干物を焼いたり、最近なら寿司ネタとしても人気があります。釣り人にも人気ですね。 カレイには、どのくらいのカロリーがあるでしょうか?また、カレイのちょ …

ぶり

ブリ―魚としては高カロリーでも脂(DHA・EPA)は魅力

ブリは照り焼きや刺身など、家庭でも外食でもよく食べる魚の1つです。日本人の魚介類消費量ランキングでは第4位に入り、脂が乗っていて骨も少なく食べやすいので、子供にも人気が高いです。 ブリには、どのくらい …

アユの塩焼き

鮎―天然も養殖もカロリー控えめ

鮎は川によって味が変わるとも言われる、繊細な味わいの魚です。内臓も「うるか」という通好みの珍味になり、日本人に古くから親しみのある魚ですね。 鮎には、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、鮎の …

ししゃも

シシャモー骨まで食べられて栄養満点

シシャモは生干しやフライなどで、家庭でもよく見る食材です。中の卵がプチプチした食感で美味しいですね。 シシャモには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、シシャモのちょい減カロリーアイデアも考 …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー