ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

穀類・イモ類 食材

里芋―イモ類の中では低カロリー

投稿日:

里芋

里芋は煮物の定番で、ねっとりとした食感とほのかな甘みが美味しい食材です。味にクセが無いので、好きな方も多いと思います。

里芋もイモの一種ですから、カロリーが多そうです。実際のところ、里芋にはどのくらいカロリーがあるのでしょうか?また、里芋を食べるときのちょい減カロリーアイデアも考えてみましょう。

里芋のカロリー

里芋は生の状態で100gあたり58キロカロリーです。

これをイモ類の一覧で比較してみますと

サトイモ 58
ジャガイモ 76
サツマイモ 134
ナガイモ 65
自然薯 121

イモ類の中でも里芋は低カロリーということが見えてきます。
これは里芋は水分が比較的多いために、カロリーが少なくなっています。

もちろん、葉物野菜や根菜に比べると高カロリーですので、イモの中では低カロリーとだけ覚えましょう。

里芋料理のカロリー

では、そんな低カロリーの里芋を料理したらカロリーはどのくらいになるでしょうか?
NHK「きょうの料理」を参考にしてみましょう(リンクはレシピのページです)

里芋の煮っころがし…1人前125キロカロリー(里芋2個)

イカと里芋の煮物…1人前230キロカロリー(里芋3個+いか)

芋煮…1人前260キロカロリー(里芋100g+具材色々)

里芋のポタージュ…1人前250キロカロリー(里芋120g+牛乳等)

比較で里芋を使わないで、それぞれに似ているレシピを見てみると

新じゃがの煮っころがし…1人前170キロカロリー
イカと厚揚げの煮物…1人前210キロカロリー
かぼちゃのポタージュ…1人前250キロカロリー

…期待したほど、里芋の低カロリーは目立たないですね。
これは食材をカロリー順にすると、じゃがいも>里芋>かぼちゃということから、そのままの順になっているものと考えられます。

なので、イモ類(ジャガイモ)の代わりに里芋を使えるならカロリー減を狙えますが、野菜として使う時には注意が必要です

里芋のちょい減カロリー:ジャガイモの代わりに使う

では、里芋を使ったちょい減カロリーアイデアですが、「じゃがいもの定番料理に里芋で代用してみよう!」です。
細かいレシピはぜひネットで検索していただくとして、概要だけご紹介します。

1:ポテトサラダ

ジャガイモの代わりに里芋を使うと、里芋の特徴であるねっとりとクリーミーな仕上がりになります。

2:コロッケ

ホクホク感のジャガイモのコロッケに比べ、里芋は中がとろっとした食感になり、いつもと違うコロッケになります。

3:フライドポテト

里芋を揚げることによって外がカリッと中がふわっと仕上がるので、フライドポテトとはイメージが変わります。

里芋は和食だけだし扱いづらいと思われる方もいるかもしれませんが、意外と料理の幅は広いです。
ぜひ美味しい里芋が出回る時期にフル活用していきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-穀類・イモ類, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

枝豆

枝豆―豆類の高カロリーを甘く見ない!

枝豆はおつまみの定番というのは昔の話。最近では子供が好きな野菜ランキングのベスト3にランクインする人気の野菜です(カゴメ調べ11年度3位、08年度2位)。味を落とさずに冷凍できるようになったので、一年 …

アーモンド

アーモンド―完全食品だけど高カロリー

アーモンドは、健康によいとされ最近、注目を集めているナッツです。チョコレートやお菓子、おつまみのミックスナッツなど身近な食品ですが、実はアーモンドは完全食品と言われるほど栄養満点の食品でもあります。 …

マーガリン

マーガリン―低カロリー油脂のファットスプレッドとは?

マーガリンは、当初はバターの代用品として開発されましたが、今では安くて(柔らかいので)扱いやすい油脂として使われています。 健康に悪いという意見については後述します。 マーガリンは植物性なので、バター …

ベーコン

ベーコン―肉+調味料として捉えてみよう!

ベーコンは保存のきく肉として、冷蔵庫に常備されてる方も多いのではないでしょうか? その脂や凝縮された旨みがあることから、少量をダシ代わりに使うこともできます。塩分が強いので、ベーコンで味付けることすら …

さんま

さんま―カロリー高めでも脂(DHA・EPA)は摂りたい

さんまは秋刀魚と書くように、秋を代表する魚ですが、今では冷凍さんまもあり、一年中、脂の乗ったさんまを食べることができます。 さんまは落語にも出てきますが、脂が多いイメージのある魚です。では、カロリーも …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー