ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

果物 食材

キウイ―ビタミンが豊富なフルーツの優等生

投稿日:2017-05-01 更新日:

キウイフルーツ

キウイは最近では美容や健康効果もあるということで、人気のフルーツの1つになっています。甘みや酸味も食べやすく、飽きのこない味なので毎日欠かさない方も少なくないです。

キウイダイエットも様々な方法で提案されていますが、そもそもキウイのカロリーはどのくらいあるのでしょうか?また、キウイを使ったちょい減カロリーアイデアとは?

キウイのカロリー

食品標準成分表には緑肉キウイと黄肉キウイ(ゴールドキウイ)のカロリーが載っています。

緑肉キウイ…53キロカロリー
黄肉キウイ…59キロカロリー (100gあたり)

ゴールドキウイの方が甘い、とよく言われますが、成分表を見てもその差が出ています。

共通して言えるのはビタミン類がバランスよく豊富に含まれている、というところです。

他の栄養成分の違いとしては、食物繊維は緑の方が1.5倍ほど多く(2.5gと1.4g)、ビタミンCは黄肉の方が2倍ある(140mgと69mg)、というのが目立った違いになります。

ちなみに、この黄肉キウイ1個で100gほどですから、1個で1日に必要なビタミンC(100㎎)を軽く超えるという数値になります。

甘いキウイの見分け方

キウイの酸っぱいのにあたると、気持ちがげんなりしますよね。

キウイはバナナのように収穫してから熟していくので、「追熟」させることによって酸味が落ち着き甘く感じます。つまり、スーパーに固いものしか売ってなくても、買ってしばらく置いておけば甘くすることができるのです!

さて、その食べごろの確認法ですが、キウイを縦に持って、お尻の部分が柔らかくなっているかどうか軽く押してみましょう。
キウイの中心の白い部分が柔らかくなっていれば食べごろですから、縦に押すことでその柔らかさを確認できるというわけです。

早く熟させたいときは、エチレンガスを出すリンゴなどと一緒に保存しておくとよいですよ!

キウイのちょい減カロリー:キウイを間食に!

さて、キウイのちょい減カロリーアイデアですが「キウイを間食として食べよう」です。

キウイは甘みと酸味のバランスがよく、それだけで十分な満足感が得られます。また、食物繊維を多く含んでいるので、満腹感という意味でも使い勝手の良いフルーツです。

甘いだけのお菓子の場合、しっかり甘くないと物足りなさを感じてしまいます。そのため、高カロリーのものを欲してしまいがちです。それをキウイに置き換えることができれば、低カロリーに済ませられます。

また、キウイはフルーツの中でも低GI値です。夜に何か食べたくなった時でも、あまり負担をかけなくて済むので、この点でもキウイを選ぶメリットとなります。

キウイはいつでも手軽に手に入るフルーツですから、ぜひ活用してみましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-果物, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

えのきだけ

えのきだけ―ひき肉料理を低カロリーにできる食材

えのきだけは鍋に欠かせない食材で、シャキシャキした食感が魅力のきのこです。味や香りにクセが無いので、どんな調理法でも合うという便利食材でもあります。 えのきだけはキノコ類ですから、以前はカロリーはゼロ …

グラノーラ

グラノーラ―穀類に甘みを加えればカロリーは高くて当然

グラノーラは最近ブームになっています。健康や美容に良いと、朝食にしている方も増えているそうです。メーカー品は食べやすいようにドライフルーツと混ぜ、フルーツグラノーラとして見かけることが多いですね。 グ …

こんにゃく(白)

こんにゃく―低カロリー食材の代表格は和に限らない!

こんにゃくは低カロリー食材の代表格ですね。数年前まではカロリーがないとされていたほどです。価格も安く季節がないので手に入れやすいですし、おでん、煮物や炒め物などにも活用されるなじみ深い食材の1つです。 …

ホルモン

ホルモン―焼肉の中では低カロリー

ホルモンは焼肉のメニューの1つで、主に牛の小腸を指しますが、最近では牛の各部位を食べられるホルモン焼き屋さんも増えていますね。 ホルモンの中には脂がたっぷりついているものもありますから、カロリーも高い …

ぶり

ブリ―魚としては高カロリーでも脂(DHA・EPA)は魅力

ブリは照り焼きや刺身など、家庭でも外食でもよく食べる魚の1つです。日本人の魚介類消費量ランキングでは第4位に入り、脂が乗っていて骨も少なく食べやすいので、子供にも人気が高いです。 ブリには、どのくらい …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー