ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

果物

桃―水分が多いので低カロリー

投稿日:2020-06-27 更新日:

桃

桃は甘みが強くて、みんな大好きなフルーツですね。生は季節限定感がありますが、缶詰もいつでも楽しめて身近な存在です。

桃にはカロリーがどのくらいあるのでしょうか?また、桃のちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

桃のカロリー

桃のカロリーは、100gあたり40キロカロリーとなっています。
1個で150~200g、廃棄率が15%なので、1個当たりのカロリーは50~70キロカロリーになります。

他の果物と比べてみますと…(100gあたり)

いちご…34キロカロリー
みかん…46キロカロリー
キウイ…53キロカロリー
グレープフルーツ…38キロカロリー
なし…43キロカロリー
バナナ…86キロカロリー
ぶどう…59キロカロリー
メロン…42キロカロリー
りんご…57キロカロリー

桃は水分が多くみずみずしいので、フルーツを同じ重さで比較するならカロリーが低めのグループに入ります。

桃缶のカロリーは?

では、桃の缶詰だとどのくらいのカロリーでしょうか?

桃の缶詰の果肉の部分は、100gあたり85キロカロリーとなります。

あれだけしっかり甘くなってるから、もっとカロリーがあるかと思ったら、それほどでもないんですね。甘さを求めてお菓子を食べるよりも、圧倒的に低カロリーで済みます。

桃のちょい減カロリー:お菓子の代わりに缶詰を

さて、桃を使ったちょい減カロリーのアイデアですが、「お菓子代わりに桃缶を活用する」です!

先述の通り、桃缶の果実だけならチョコレートやポテチなどに比べて、グッと低いカロリーになります。
シロップまで飲むとさすがに高カロリーになりますが…(100gあたり81キロカロリーなので、それでもお菓子よりはマシ)

もちろん、このアイデアはお菓子を食べない人には役立たないことですが、甘さを取ることでストレス発散もできますから、年中同じ価格で手に入る桃の缶詰は便利な食材だと思います。

桃は生でも缶詰でも美味しいので、うまく活用していきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-果物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

いちじく

いちじく―ドライは高カロリーになるので気を付けて

イチジクは旬の時期しかなかなか見かけない、季節を感じるフルーツですね。甘みがさわやかで、粒々とした食感も独特で美味しいです。 イチジクは、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、イチジクのちょい …

キウイフルーツ

キウイ―ビタミンが豊富なフルーツの優等生

キウイは最近では美容や健康効果もあるということで、人気のフルーツの1つになっています。甘みや酸味も食べやすく、飽きのこない味なので毎日欠かさない方も少なくないです。 キウイダイエットも様々な方法で提案 …

ブルーベリー

ブルーベリー―冷凍で栄養を高めて

ブルーベリーは、生はなかなかお店くらいでしか食べる機会がないかもしれませんが、冷凍になってるものは家庭でも使いやすいですね。 ブルーベリーには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、ブルーベリ …

ハスカップ

ハスカップ―北海道産のフルーツのカロリーは?

ハスカップは北海道特産の果物です。冷凍ものは出回っていますし、北海道のお菓子に使われているので、お土産の名前で聞いたことがある方もいるかもしれません。 ハスカップには、どのくらいのカロリーがあるのでし …

レモン

レモン―果汁のカロリーは酢の半分

レモンはビタミンCの量の単位になる、知名度は高いフルーツですが、生で食べることはあまりないですね。レモン果汁になってると、お菓子や料理に使う機会も多いです。 レモンには、どのくらいカロリーがあるのでし …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー