ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

果物

メロン―甘いのにジューシーなので低カロリー

投稿日:2020-07-16 更新日:

メロン

メロンは高級フルーツの代表で、デザートにあるとうれしくなりますね。甘みが強く、香りも良いので、存在感もある果物です。

メロンにはどのくらいカロリーがあるのでしょうか?また、メロンのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

メロンのカロリー

メロンのカロリーは、100gで42キロカロリーです。

他の果物と比較してみますと…

バナナ…86キロカロリー
かき…60キロカロリー
ぶどう…59キロカロリー
りんご…57キロカロリー
キウイ…53キロカロリー
みかん…46キロカロリー
なし…43キロカロリー
メロン…42キロカロリー
もも…40キロカロリー
グレープフルーツ…38キロカロリー
すいか…37キロカロリー
いちご…34キロカロリー

メロンは果物の中でも、低いカロリーのグループに入ります。メロンはみずみずしい果汁が多く、水分の割合が多いので、カロリーが低めに出ます。

メロンは野菜?という噂

「メロンやスイカは本当は野菜だ」という話を聞いたことがあるかもしれません。

それは野菜と果物の分類のルールが次のようなものだからです。

野菜…一年~二年で収穫が終わる
果物…樹木で何年も収穫できる

メロンはどうかというと、苗を植えて一年で収穫を終えるので、野菜に含まれると考えられるわけです。
ちなみに、統計上は、流通の段階で果物として扱われているため、メロンは「果実的野菜」というまた別の分類になります。

メロンのちょい減カロリー:食べごろを見逃さない

メロンのちょい減カロリーのアイデアは、「一番甘い食べごろのメロンを食べる」です!

メロンは買ってから食べごろまで時間をかけて追熟させますが、甘くなったらカロリーが高くなるわけではなく、メロンが熟すときにデンプンが糖に変わって甘みとして感じられるようになるだけです。
甘くなくてもデンプン=糖質の量には変わりないというわけです。

そうであれば、甘くなってから食べた方が、量が少なくても甘みをたっぷり感じて満足感があるデザートとなります。
お菓子を食べるよりも圧倒的に低カロリーですから、メロンの季節になったら、ぜひ食べたいですね!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-果物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

いちご

いちご―果物の中では低カロリー!

いちごはスーパーで出回り始めると、入口すぐに配置されて香りと鮮やかな赤が入ってきてうれしくなりますね。甘みとほどよい酸味で人気の果物ですが、カロリーという面ではどのような特徴があるでしょうか? いちご …

ライチ

ライチ―水分が少ないだけちょい高

ライチは中華料理のデザートでよく使われ、今では冷凍ライチもスーパーで売られるようになってきて、だいぶ知名度が上がってきたフルーツです。 ライチには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、ライチ …

パパイヤ

パパイヤ―フルーツの中でも低カロリー

パパイヤは名前はよく知られていますが、生で食べる機会はあまりないフルーツかもしれません。ドライフルーツや沖縄の青パパイヤなどは有名ですね。 パパイヤにはどのくらいカロリーがあるのでしょうか?また、パパ …

アボカド

アボカド―森の“バター”はダテじゃない

アボカドは若い女性に人気の食材です。サンドイッチや回転寿司でよく見かける、ありふれた食材になってきています。果物のカテゴリですが、脂肪分が豊富で「森のバター」と呼ばれるほどです。 食べてこってりしてい …

レモン

レモン―果汁のカロリーは酢の半分

レモンはビタミンCの量の単位になる、知名度は高いフルーツですが、生で食べることはあまりないですね。レモン果汁になってると、お菓子や料理に使う機会も多いです。 レモンには、どのくらいカロリーがあるのでし …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー