ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

料理

ナポリタン―ケチャップのカロリーが無視できない

投稿日:2017-11-07 更新日:

ナポリタン

ナポリタンは、今は懐かしの味として、若い人にも美味しさが再発見され人気が上がっている料理です。アルデンテとは無縁のモチモチ感の麺に、濃厚なケチャップ味が絡んで食べごたえも抜群です。

ナポリタンは麺料理で主食ですから、カロリーも気にしなくてはなりません。ナポリタンには、どのくらいカロリーがあるのでしょうか?また、ナポリタンのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

ナポリタンのカロリー

NHK「きょうの料理」で紹介されているナポリタンのカロリーは…

土井善晴さんのナポリタン 1人前800キロカロリー
(1人前のパスタ100g、ケチャップ60g)

落合務さんのナポリタン 1人前640キロカロリー
(1人前のパスタ80g、ケチャップ大1)

この2つのレシピのカロリーの差の内訳としては、パスタ20gで80キロカロリー、ケチャップが45gで55キロカロリー、そして具にグリンピースを使っている、の3つが大きな要因です。

では外食・中食チェーンではどのくらいのカロリーか見てみましょう。

プロント 鉄板ナポリタン 862キロカロリー
プロント 焼きスパナポリタン 827キロカロリーファミーユ ナポリタン 598キロカロリージョリーパスタ 大人のナポリタン 757キロカロリー

ローソン 麺たっぷり!ナポリタン 876キロカロリー
ローソン やみつきナポリタン 517キロカロリー

セブンプレミアム ナポリタンスパゲッティ(冷凍) 490キロカロリー

やはり、満腹になるだけの一食分と考えると、800キロカロリー前後と見るのが妥当な数字でしょう。

ナポリタンよりトマトソースが低カロリー、とはいえ!

ナポリタンのカロリーの中で、ケチャップは決して無視できないです。

「じゃあ、トマトソースでいいじゃない!」と考えるかもしれません。というか、実際、ファミレスやスパゲッティチェーンでは、ナポリタンがある方が少数で、トマトソースと銘打ったメニューが多いです。

その辺りも含めて、ナポリタンが懐かしいと評されるわけですが、では、トマトソースはカロリーの面から見て、ナポリタンより優れているのでしょうか?

結論から言えば「具によります!」です!

トマトソースの場合、スッキリしすぎているので、肉(ひき肉、ベーコン、ハムなど)を加えることが多いようです。あるいは、クリームを加えてトマトクリームソースにする場合もあります。

つまり、ケチャップにある強い甘みや酸味を得られない分、味の強いものを加えたトマトソースパスタはカロリーが同じくらいになります。

では、その点を踏まえて、ナポリタンのちょい減カロリーを考えてみましょう

ナポリタンのちょい減カロリー:あっさりした具増量

今回のナポリタンのちょい減カロリーアイデアは「具材にあっさりした低カロリーのものを加えて、パスタを少しだけ減らしてみる!」です。

ケチャップには強い甘み、酸味が含まれており、ナポリタン全体の味を支配しています。もちろん、それが美味しいのですが、その美味しい味で野菜を食べよう!というのが狙いです。

わざわざソーセージやハムを増量して旨みとカロリーを重ねるのではなく、たまねぎ・ピーマン・マッシュルームといった定番野菜から、ニンジンやインゲン、ナスなど季節の野菜、キノコ類など、ケチャップに合いそうな野菜は何でも試してみましょう!

そうすると、満足度も高く、栄養バランスも良く、パスタが少なめでも物足りなさがない、ちょっとだけ低カロリーのナポリタンができます。

ぜひナポリタンを自宅でも美味しく食べていきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

餃子―カロリーの半分は皮にあり

餃子は中華料理の中でも食べる機会の多い料理です。「餃子の王将」のように看板メニューにするお店もありますし、ラーメン屋さんでも頼む方も多いでしょう。また、自分で作るのも難しくないですし、子どもは包む作業 …

厚焼き玉子

卵焼き―カロリーが高いのは厚焼き?だし巻き?

卵焼きは子供から大人まで人気のおかずです。お弁当には必ず入っているといってもいいですし、居酒屋でもだし巻き卵は定番です。 そんな身近な卵焼きですが、カロリーはどのくらいあるのでしょうか?また、卵焼きの …

唐揚げ

唐揚げ―カロリー計算には冷静な判断を

唐揚げは家庭でも居酒屋でも定食屋でも弁当でも、年齢・性別問わず好まれる料理の代表ですね。ジューシーな鶏肉は熱々ももちろんいいですが、冷めても柔らかく美味しくいただけます。 唐揚げは揚げ物ですから、カロ …

寿司―要注意は魚の種類よりマヨネーズ!

お寿司は子供から大人まで大好きですね!最近は回転寿司で安く食べることができるので、外食の中でもよく行く、という方も多いかもしれません。 和食は全体的にヘルシーなイメージですが、お米をたくさん食べるお寿 …

シュウマイ

シュウマイ―簡単に作れるので野菜多めでカロリー減

シュウマイは、中華料理の中でもお弁当や総菜として身近な料理です。でも、あまり作り方を知られていないこともあり、難しそうと思って自宅で作る家庭は少ないかもしれません。 シュウマイは小さいとはいえ、お肉料 …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー