ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

野菜

マイタケ―低カロリーのキノコはカサ増しに

投稿日:2020-02-15 更新日:

舞茸

マイタケは、香りも旨味も多いキノコで、天ぷらや鍋によく使われます。価格も安定してるので、普段から重宝しておられるかもしれません。

マイタケには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、マイタケを使ったちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

マイタケのカロリー

マイタケは、生の100gあたり、15キロカロリーです。

キノコ類は15~20キロカロリーに集まってます。

野菜と比べてみると、どうでしょうか?

枝豆…135キロカロリー
かぼちゃ…91キロカロリー
ごぼう…65キロカロリー
にんじん…36キロカロリー
キャベツ…23キロカロリー
なす…22キロカロリー
ピーマン…22キロカロリー
ほうれん草…20キロカロリー
トマト…19キロカロリー
大根…18キロカロリー
マイタケ…15キロカロリー
もやし…14キロカロリー
きゅうり…14キロカロリー
レタス…12キロカロリー

マイタケは野菜と比べてもカロリーが低いグループに入りますが、そこまで低カロリー食材というわけでもないんですね。
水分が少ないので、重量あたりにすると炭水化物やたんぱく質が他より少し多くなります。

キノコのカロリーはゼロと言っていたけど?

キノコのカロリーは無い、という記憶がある方もおられることでしょう。

これは以前の研究では、キノコはエネルギー利用率の個人差が大きく出てしまい、数字として出すのが難しいとされていたためです。
つまり、以前からカロリーがゼロということではなく、具体的な数字が発表できなかっただけというわけです。

現在、きのこ類のカロリーは、他の食品と同様の計算式
脂質×9kcal/g
タンパク質×4kcal/g
糖質×4kcal/g
食物繊維×2kcal/g
これらを合計したものに、×0.5をして求められています。
この0.5倍というのは、きのこ類はカロリーが多くなる人も少なくなる人もいるので、間を取った目安の数値だからだそうです。

ちなみに、食物繊維にもカロリーがあるというのも、最近変わってきたことですね。
このような計算式で、マイタケなどキノコ類はカロリーが低くなっています。

マイタケのちょい減カロリー:洋風のカサ増しに

では、マイタケを使ったちょい減カロリーのアイデアですが、「洋風の料理の時にカサ増しに使おう」です。

マイタケは加熱しても食感が残るので、存在感があります。それでカサ増しに使うと、満足感が得られます。

ただ、マイタケは香りが強いので、食材によっては負けてしまいます。

それで、おススメは洋風です!
バターや牛乳、マヨネーズなどはマイタケとの相性もいいですし、ブラウンシチューやデミグラスソースはマイタケくらい個性がある方がよく味わえます。

もちろん、和風に醤油や酢で味わうのも良いですが、ちょっと範囲を広げていろいろな料理に活用すると、マイタケの可能性が広がります。

マイタケを美味しく賢く食べていきましょう~

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-野菜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

小松菜

小松菜―鉄分やカルシウムが豊富で低カロリー

小松菜はクセのない葉物野菜で、アクもないので生でも、そのまま炒めても使い勝手の良い野菜です。シャキシャキとした食感を楽しめます。 小松菜には、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?小松菜を使ったちょ …

なめこ

なめこ―和風だけじゃなく洋風でも活用を

なめこは、ヌメリが特徴のキノコで、みそ汁やあえ物など食卓に上る機会も多い身近な食材の1つです。 なめこは、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、なめこのちょい減カロリーのアイデアも考えてみまし …

もやし

もやし―財布に優しく低カロリーで栄養もある=優秀な野菜

もやしは財布に優しい野菜の代表です!天候に左右されず、安定して安く手に入るので、食べる機会も多いのではないでしょうか? もやしのイメージはあまり味がなく、水分も多いので、もやしのカロリーはあまり気にし …

しめじ

しめじ―かさ増しにオススメの低カロリーキノコ

しめじは脇役として活躍の場が多い野菜ですね。キノコ特有の臭みや食感が苦手な人も多いですが、しめじならクセがあまりないので食べられる、という方も多いことでしょう。 しめじなど、キノコ類は十数年前まで食品 …

ブロッコリー

ブロッコリー―何にでも使える低カロリーの便利食材

ブロッコリーは甘みの強い野菜で、子供や女性が好きな野菜ランキングで上位に入ってきます。緑が鮮やかなので、サラダやお弁当の添え物に重宝されています。 メインで使われることが少ないので、カロリーについて考 …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー