ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

ほっけ―低カロリーの干物は凝縮した旨味を楽しもう

投稿日:2018-02-15 更新日:

ほっけ

ほっけは干物が有名で、開きになってる姿がイメージされると思います。北海道では、フライや塩焼きも日常的に食べられています。

ほっけは干物だとあまり想像が付きませんが、どのくらいカロリーがあるのでしょうか?ほっけのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

ほっけのカロリー

食品標準成分表では、ほっけのカロリーが4パターン載っています。
(すべて100gあたり)

ほっけ・115キロカロリー
ほっけ・塩ほっけ…123キロカロリー
ほっけ・開き干し・生176キロカロリー
ほっけ・開き干し・焼き…200キロカロリー

ほっけの開き30㎝1匹で約300gとすると、骨などを除いた可食部が約200gとなりますので、1匹350キロカロリーになります。

ほっけは開いて干し、水分を飛ばして保存性を高めますが、その水分の重さが減った分だけ生よりカロリーが高くなります。

塩ほっけは塩をしているだけですから、水分が少しだけ抜けた状態のため、わずかにカロリーが高くなるだけになります。

ほっけのカロリーは魚の中ではどのくらい?

では、ほっけのカロリーは他の魚、特に干した魚と比べるとどうなのでしょうか?

食品標準成分表から100gあたりのカロリーを比べてみましょう。

ほっけ・開き干し・生 176
まあじ・開き干し・生 168
干しかれい 117
さんま・開き干し 261
いわし・みりん干し 332
ししゃも・生干し 166
はたはた・生干し 167
サバ類(加工品)・開き干し 348
しらす干し・半乾燥 206

ほっけは白身魚ですが脂が乗っているので、サンマやサバなどの青魚と、カレイやシシャモの淡白な白身魚の中間に位置しています。

ほっけのちょい減カロリー:ほっけ自体が低カロリーです!

さて、ほっけのちょい減カロリーアイデアですが、「ほっけ自体が低カロリーの主菜なので、積極的に食べていこう!」です。

主菜でよく食べる魚と言えば、サケ、サバ、サンマなどがありますが、どれも脂が乗っていることで美味しく感じます。その分、カロリーも高めで、ほっけの3割~5割増しくらいはあります。

ほっけも立派なものは脂が乗っている、とはいえ、干したことによる旨みの凝縮によって、脂がわずかでも美味しく感じるのです。脂が乗ってないから美味しくないわけではありません!

最近はすっかり高級魚にもなっているので、そんなに食べる機会もないかもしれません。でも干物ならではの旨みをこの機会に見直して、いろいろな魚を取るようオススメします!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハモ

ハモ―白身で淡白な低カロリーの魚

ハモは関西ではおなじみの、夏の高級食材ですが、東の方ではあまり見かけることすらない、地域性のある食材です。骨切という手間がかかってますが、そこまでして食べる価値のある大変美味しい魚です。 ハモには、ど …

サーモン寿司

サーモン―寿司ネタ人気1位のカロリーは?

サーモンは昔からの塩鮭のイメージを打消し、脂が乗っていて、とろけるような食感が人気です。今や回転寿司の人気ネタランキングでは何年も連続で一位を記録するなど、サーモンは寿司ネタとして定番中の定番になって …

黒むつ

ムツ―脂が多めで高カロリー

ムツは脂肪を貯めこむ冬が旬の魚です。煮つけに合い、かまぼこの原料ともなることがあります。 ムツには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、ムツのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。 …

スズキ

スズキー釣り人に人気の魚は低カロリー

スズキは夏に脂が乗って旬を迎える白身魚です。また、全国的に一年中釣れるので、釣り人にも人気の魚です。 スズキはどのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、スズキのちょい減カロリーのアイデアも考えてみ …

鮭

鮭―脂が乗った輸入サーモンのカロリーは?

鮭は日本人が一番食べている魚です。塩鮭は昔から食べられてきましたが、最近では輸入サーモンをお寿司や刺身で食べたり、しょっぱくなく脂が乗っていると人気が急速に上がっています。 それで皆さんも食べる機会が …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー