ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

カツオ―初ガツオは低カロリー!

投稿日:

カツオ

カツオは、カツオのたたきや刺身でよく食べますね。かつお節は常備している方も多いですが、最近はダシを取る人は少ないかもしれません。

カツオには、どのくらいのカロリーがあるでしょうか?また、カツオを使ったちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

カツオのカロリー

カツオのカロリーは、漁の時期が春と秋で大きく違います。

春(初ガツオ)…114キロカロリー
秋(戻りガツオ)…165キロカロリー(どちらも100gあたり)

初ガツオは、えさ場に向かうところを取るので、脂はないのですが、赤身のさっぱりとした味わいと、モチモチした食感が美味しいです。

戻りガツオは、えさ場でたっぷり餌を食べて帰ってくるところなので、脂が乗っています

ほかの魚と比べてみますと…

サンマ…318キロカロリー
ブリ…257キロカロリー
ウナギ…255キロカロリー
サバ(真サバ)…247キロカロリー
イワシ(真イワシ)…169キロカロリー
タイ(真鯛)…142キロカロリー
サケ(シロザケ)…133キロカロリー
アジ(真アジ)…126キロカロリー
マグロ(クロマグロ)赤身…125キロカロリー
タラ(真鱈)…77キロカロリー

カツオは赤身で、泳ぎ回っていて筋肉が多いですので、魚の中でも低いカロリーです。
脂が乗っていても、それほど高カロリーとはならないようです。(トロの部分はもう少し上がると思います)

かつお節のカロリーは?

では、かつお節だと、カロリーはどのくらいになるでしょうか?

かつお節は100gあたり356キロカロリーです。

かつお節で取ったカツオだしは、100gあたり2キロカロリーになります。

かつお節を薬味など料理に使うこともありますが、かつお節自体が軽いのでカロリーは気にするほど大量ではないので、あまり気にしすぎることはないですね。

カツオのちょい減カロリー:食べるなら春のたたき!

カツオのちょい減カロリーのアイデアですが、「初ガツオの時期にたたきにして食べよう」です。

初ガツオの時期の春の方が、自然とカロリーが低くなります。
また、たたきは皮目をあぶっているので、そこで脂を落ちていきます。

戻りガツオの時期でも、たたきの方が余分な脂が抜けるので、おススメの食べ方です!

カツオを美味しく賢く食べていきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ほっけ

ほっけ―低カロリーの干物は凝縮した旨味を楽しもう

ほっけは干物が有名で、開きになってる姿がイメージされると思います。北海道では、フライや塩焼きも日常的に食べられています。 ほっけは干物だとあまり想像が付きませんが、どのくらいカロリーがあるのでしょうか …

キンキの煮つけ

キンキ(キチジ)―脂がのって高カロリー

キンキ(キチジ)は高級魚として知られていて、脂が乗った白身は煮つけや刺身が美味しいですね。あまりスーパーで見かけることは少ないかもしれません。 キンキには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また …

カワハギ

カワハギ―薄い体は低カロリー

カワハギは釣りで人気ですが、食べても美味しい魚です。刺身でも煮つけでも、から揚げでも、と様々な調理法に合う食材です。 カワハギには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、カワハギのちょい減カロ …

フグ

フグ―養殖でも脂質が少なく低カロリー

フグは高級魚の代表で、ふぐ刺し(てっさ)、鍋(てっちり)などが有名ですね。「福」とかけて縁起が良い魚とも言われています。 フグには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、フグのちょい減カロリー …

ヒラメ

ヒラメ―天然も養殖も低カロリー

ヒラメは冬が旬の、さっぱりとした白身魚で高級魚の代表格です。刺身やムニエル、煮つけなど様々なレシピで食べられています。 ヒラメには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、ヒラメのちょい減カロリ …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー