ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

うなぎ―かば焼きでも他の焼き魚と一緒

投稿日:

うなぎ

ウナギは、丑の日に食べるとよい、とされてスーパーでもずらっと並びますね。最近は高級品になりましたが、特別な日には食べるという方も多いようです。

ウナギには、どのくらいのカロリーがあるでしょうか?また、ウナギを使ったちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

ウナギのカロリー

ウナギのカロリーは、養殖/生で100gあたり255キロカロリーとなっています。

これを他の魚と比べてみますと…

サンマ…318キロカロリー
ブリ…257キロカロリー
ウナギ…255キロカロリー
サバ(真サバ)…247キロカロリー
イワシ(真イワシ)…169キロカロリー
タイ(真鯛)…142キロカロリー
サケ(シロザケ)…133キロカロリー
アジ(真アジ)…126キロカロリー
マグロ(クロマグロ)赤身…125キロカロリー
タラ(真鱈)…77キロカロリー

ウナギは脂が乗ってるイメージ通り、ブリやサバといったコッテリ系の魚と同じくらいの高カロリーのグループですね。
ちなみに、これらの高カロリーの原因となる魚の脂はDHAやEPAといった、摂った方がいい脂ですので、敬遠しないでください。

ウナギのかば焼きのカロリーは?

では、ウナギはかば焼きにしたら、カロリーに変化はあるのでしょうか?

ウナギはそのまま串で焼いて「白焼き」にしてから、タレをつけて「かば焼き」にします。
食品標準成分表では、白焼きとかば焼き(蒸さない関西風)と両方のカロリーが掲載されています。

白焼き…331キロカロリー
かば焼き…293キロカロリー(100gあたり)

かば焼きの方がカロリーが低いです。
これは、白焼きで1回焼いたあとで、タレをつけてからもう1度焼くことで、さらに脂が落ちるためだと思います。

かば焼きで1尾150gとすると、約450キロカロリーです。

ウナギのちょい減カロリー:小さいウナギのかば焼きを

では、ウナギのちょい減カロリーですが、「スーパーの小さめのウナギのかば焼きを選ぼう」です。

身がやせている脂が乗ってないウナギの方が、カロリーは少なく済みます。
一般的には国産養殖より輸入物の方が一回り小さいイメージがあります。

とはいえ、ウナギのかば焼きは他のこってりした肉料理に比べれば、低カロリーでいて満足感は少量でも同じくらい得られます。

しかも、値段も高いので、しょっちゅう食べるものではないので、いいものを食べた方がストレス発散にもいい気がします。
カロリーは普通の焼き魚や煮魚と同じと考えれば、それほど罪悪感もなく食べられますね。

ウナギを美味しく食べていきましょう~

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

さば

サバ―定番以外のレシピで低カロリーに挑戦

サバは、昔から日本人に人気のある魚の1つです。日本近海で獲れなくなってきたため、日本人が好きな魚(消費量)ランキングでかなり落ちてしまいましたが、サバの味噌煮や塩焼きは定番ですし、最近ではサバの水煮缶 …

キンキの煮つけ

キンキ(キチジ)―脂がのって高カロリー

キンキ(キチジ)は高級魚として知られていて、脂が乗った白身は煮つけや刺身が美味しいですね。あまりスーパーで見かけることは少ないかもしれません。 キンキには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また …

ボラ

ボラ―冬が旬の低カロリーな魚

ボラは釣り人にはおなじみの冬が旬の魚です。旬の時期には、刺身用がスーパーで売られることもあります。 ボラには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、ボラのちょい減カロリーのアイデアも考えてみま …

あなご

アナゴ―脂がウナギの約半分で低カロリー

アナゴは、寿司ネタや天ぷらでよく見かけますね。白身でホクホクしていて、脂も乗っていて美味しい魚です。 アナゴには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、アナゴのちょい減カロリーのアイデアも考え …

ぶり

ブリ―魚としては高カロリーでも脂(DHA・EPA)は魅力

ブリは照り焼きや刺身など、家庭でも外食でもよく食べる魚の1つです。日本人の魚介類消費量ランキングでは第4位に入り、脂が乗っていて骨も少なく食べやすいので、子供にも人気が高いです。 ブリには、どのくらい …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー