ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

スイーツ

チョコレート―高カロリーの理由は油と砂糖の塊だから

投稿日:2017-07-11 更新日:

チョコレート

チョコレートはお菓子の定番で、チョコレートそのものだけでなく、ナッツをくるんだりクッキーにかけるなど、様々なお菓子に使われています。

そんななじみ深いチョコレートですが、カロリーはどのくらいあるのでしょうか?また、チョコレートを利用したちょい減カロリーアイデアを考えてみましょう。

チョコレートのカロリー

食品標準成分表では2種類のチョコレートと2種類のチョコ菓子のデータがあります。

(すべて100gあたり)

ミルクチョコレート…558キロカロリー
ホワイトチョコレート…588キロカロリー

アーモンドチョコレート…583キロカロリー
カバーリングチョコレート…511キロカロリー※

※カバーリングチョコレートとは、ビスケットやウエハースをチョコレートでくるんだものを指します。

こう並べてみると、大差がありませんがかなり高カロリーです。全ての食品の中で比べても、チョコレートはトップクラスです。

チョコレートは約40%が脂肪、残りの大半が砂糖ですので、カロリーの塊と言えます。とはいえ、それだけ脂肪と砂糖が入ってるので、少しで胃も心も満足できますから、たくさん食べることはないかもしれないです。

『ビターチョコレートは低カロリー』は思い込み

メーカーが出しているチョコレートの中には「ビターチョコレート」や「ブラックチョコレート」というものもあります。

「ビター」や「ブラック」だから、砂糖が少ない分、低カロリーかな?と思いきや、そんなことはありません。

森永の場合

ビターチョコレート(50g)…282キロカロリー
ミルクチョコレート(50g)…285キロカロリー

明治の場合

ブラックチョコレート(50g)…282キロカロリー
ミルクチョコレート(50g)…279キロカロリー

『ビター』や『ブラック』でもほとんど変わりません。

実は、チョコレートの「ブラック」はコーヒーの「ブラック」とは違い、ミルクは入れないが砂糖は入れる、ということです。

つまり、ミルクでまろやかにならない分、「ビター」であり、ミルクの白が入らず砂糖で色は変わらないので「ブラック」なわけです。

ブラックやビターをカロリーの面で期待して選ぶのは間違っているのです!

チョコレートのちょい減カロリー:一口を味わう

さて、チョコレートのちょい減カロリーアイデアですが、「一口サイズをじっくり味わってゆっくり食べる」です。

チョコレートは高カロリーですが、一口でも濃厚で、満足できる強い甘みがありますから、他のお菓子よりも費用対効果が良いです。

ただ注意すべき点として、少量で高カロリーですから、いつの間にか量を食べすぎていた、というのは避けなければなりません。

その点では、板チョコよりも、小さく個包装にされたチョコレートの方が、その包装を空けるひと手間で、どのくらい食べているかを意識するチャンスが増えます。

そして何かしながら食べるのではなく、チョコレートを全力で味わいましょう。そうすれば、脳までしっかりと満足させることができます。

チョコレートは高カロリーだからと避けるだけではなく、楽しみとして賢く食べていきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-スイーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

わらび餅

わらび餅―低カロリーは勝手なイメージ!?

わらび餅は和菓子の代表格で、プルプルとした食感で、きな粉や黒蜜といった和の甘みを感じられます。 このプルプル食感が、こんにゃくや寒天のイメージがあるので、低カロリーなのでは?というイメージをお持ちの方 …

ロールケーキ

ロールケーキ―ケーキの中ではカロリーが低め

ロールケーキは近年のブームで、ケーキ屋さん以外でもコンビニやスーパーのスイーツの棚に必ずある商品になってきましたね。 ロールケーキはシンプルな見た目ですが、スイーツはスイーツ…カロリーも高そうに思いま …

せんべい

せんべい―固いせんべいでゆっくり食べましょう

せんべいは日本の歴史の古いお菓子です。さまざまな種類があり、好みのせんべいが決まっている方も多いでしょう。 せんべいといえばお米で作られていますから、カロリーもありそうです。でも、軽いから意外と低カロ …

ソフトクリーム

ソフトクリーム―スイーツの中では意外と低カロリー

ソフトクリームは夏に最高のスイーツです。甘さの際立つソフトクリームも、牛乳の風味が強く軽やかな口当たりのソフトクリームも、それぞれ好みの分かれるところですが、どちらも人気がありますよね。 ソフトクリー …

ショートケーキ

ショートケーキ―自作してカロリーを意識

ショートケーキはケーキといえば真っ先に連想するケーキです。生クリームの白にいちごの赤、スポンジケーキの黄色、という色鮮やかさも良いですね。 ショートケーキは、その甘さからカロリーも相当なものというのは …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー