ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

料理

カルボナーラ―高カロリーの生クリームは使わなくてよい?

投稿日:2019-02-01 更新日:

カルボナーラ

カルボナーラはスパゲッティの定番メニューです。卵と生クリームとチーズの濃厚なソースがトロっと絡むのが良いですね。

カルボナーラはこってりとしたクリームソースなので、カロリーも気になるところです。カルボナーラには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、カルボナーラのちょい減カロリーのアイデアも考えていきましょう。

カルボナーラのカロリー

カルボナーラのカロリーはNHK「きょうの料理」サイトによると

カルボナーラ…960キロカロリー

カルボナーラ…720キロカロリー(リンクは各レシピページ)

同じカルボナーラでも200キロカロリーも差があります。
この理由は生クリームを使っている・いないの差です。

「え?生クリームを使わなくてもカルボナーラって言えるの?」と思われる方もいることでしょう。
でもWikipediaにも書いてありますが、本場のカルボナーラには生クリームは使われません

ですから、カロリーを気にする時には、生クリームなしのレシピを使うと良いです。最近は本場のレシピということで、たくさんのレシピがあります。

市販のカルボナーラソース

では、市販のカルボナーラソースのカロリーはどれくらいでしょうか?

日清フーズ マ・マー パスタキッチン カルボナーラ 90
S&B 予約でいっぱいの店のカルボナーラ 279
ハチ食品 たっぷりカルボナーラ285(2人前) 206
日本製粉 オーマイ カルボナーラ(2人前) 142

スパゲッティは1人前100gとすると、379キロカロリーなので、合計すると470~660キロカロリーとなります。

…でも、よく見てみると、スパゲッティのカロリーが高い!

カルボナーラのカロリーの大半はパスタと生クリーム

きょうの料理のレシピでは、パスタを80~90g使っているので、目安よりちょっと少な目ですが、パスタだけで300~340キロカロリーほどになります。

一方、ソースの中の高カロリー食材は生クリームです。植物性にしても100gあたり392キロカロリーです。最初のレシピだと大さじ4(60g)ですから、235キロカロリーになります。

ですから、カロリーを減らすとしたら、この辺りがお手軽かもしれません。

カルボナーラのちょい減カロリー:材料に工夫を!

さてカルボナーラのちょい減カロリーのアイデアですが、「材料の段階でカロリーオフの工夫をしよう」です!

1:パスタ

パスタは量を減らすのが一番簡単です。もちろん量が減り、満足感が足りないので、低カロリーの野菜やキノコを加えてカサ増しすると良いでしょう。

2:生クリーム

生クリームは牛乳に変えるだけでも、その分のカロリーが約1/6に減ります。
また、ゆで汁を使って油と乳化させると、クリームが無くてもトロミがつく濃厚なソースになります。
チーズを使うと風味も落ちませんので、生クリームは使うものという常識は捨てましょう!

美味しいカルボナーラもカロリーオフを心掛けて、美味しくいただきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ラーメン

ラーメン―カロリーを気にするなら自宅で作ろう

ラーメンは国民食、と言われるほど日本では全国どこでも誰でも当たり前に食べている料理です。最近では各地にご当地ラーメンがありますので、多種多様なラーメンが日本人に好まれていることが分かります。 とはいえ …

ナポリタン

ナポリタン―ケチャップのカロリーが無視できない

ナポリタンは、今は懐かしの味として、若い人にも美味しさが再発見され人気が上がっている料理です。アルデンテとは無縁のモチモチ感の麺に、濃厚なケチャップ味が絡んで食べごたえも抜群です。 ナポリタンは麺料理 …

ビーフシチュー

ビーフシチュー―肉が大事なら他の具材でカロリーオフを

ビーフシチューは洋食を代表する料理です。今は材料を煮込んでルウを溶かすだけなので、手軽に作れる家庭料理の一つとなっているかもしれません。 ビーフシチューにはどのくらいカロリーがあるのでしょうか?ビーフ …

ローストビーフ

ローストビーフ―脂が少なくてもソースで残さず食べてる

ローストビーフは、高級料理の代表的な存在ですが、意外と単純なレシピで家庭でも作れるのでパーティー料理としても人気があります。スーパーでもよく見かけるようになりましたね。 そんなローストビーフですが、カ …

寿司―要注意は魚の種類よりマヨネーズ!

お寿司は子供から大人まで大好きですね!最近は回転寿司で安く食べることができるので、外食の中でもよく行く、という方も多いかもしれません。 和食は全体的にヘルシーなイメージですが、お米をたくさん食べるお寿 …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー