ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

果物 食材

りんご-ダイエットの定番の低カロリー食材

投稿日:2017-01-31 更新日:

りんごは低カロリー食材

りんごダイエットは昔からの定番として使われています。りんごをカロリーに注目して見てみると、りんごはダイエットに効果的な食材なのでしょうか?

りんごのカロリー…1個(250g換算)で約140キロカロリー

ご飯のカロリーが1膳(180g)で約260キロカロリーですから、他のおかずも食べずにりんごだけなら一食当たりのカロリーを1/3まで低くできますね。

もちろん、当サイトのポリシーとして偏食ダイエットをすすめるつもりはありません。とはいえ、この低カロリー食材に置き換えるのは、ちょい減カロリー生活には不可欠な考え方です。

ですので、どのように置き換えると普段の食事とあまり変わらず、美味しく飽きずに続けられるのかを考えてみたいと思います。そのために、りんごダイエットのメリットがなぜ推奨されているのかを考えて、りんごの長所を探してみましょう。

りんごは栄養満点

りんごにはカリウム、ポリフェノール、食物繊維、などの栄養素が揃っており、一緒に摂ると効果の上がる水分や酵素などもたくさん摂れるので体調を整える点で優れた食材と言えます。

皮にも栄養が含まれていますが最近ですと、スムージーに入れたりすれば皮ごと食べられますので、りんご丸ごとの栄養を摂っている方も多いでしょう。

甘味や酸味のバランスが良く、果汁がさわやかなので食欲のない時でも食べやすいです。また、種類によって異なりますが、食感も固い・やわらかいがありますので、好みのものを選べます。

りんごダイエットでは3日間りんごだけ、ということでしたが、それはつまり3日間プチ断食で口にできるのがリンゴだけ、という状態です。それは裏を返せば、りんごだけでも断食中に体調を大きく崩さずに済む最低限の栄養補給はできるということでもあります。

「リンゴが赤くなると医者が青くなる」という言葉も古くからある通り、りんごには体調を整えるのに有用な食材と言えるでしょう。それで極端なダイエット法でも受け入れられた、という背景がありそうです。

このようにりんごの栄養は、食事制限をしているときには特に積極的に取り入れたいものが揃っている、ということがわかります。

りんごでちょい減カロリー:りんごちょい足し

さて、りんごでちょい減カロリーのアイデアですが、「りんごのちょい足し」はいかがでしょうか?

いつもよりご飯をちょっと減らして、減らした量のりんごをデザートとして食べるのです。そうすると、カロリーは置き換えた分、一食全体でちょっと減ってくれます。

また、りんごは酸味がありますから、サラダに混ぜると食事の中に美味しく取り入れることもできる果物です。りんごが野菜よりカロリーが高いとはいえ、ドレッシングやマヨネーズをりんごの酸味や甘味で補えるので結果的にちょい減が可能です。

ぜひお試しください!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-果物, 食材
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

そうめん

そうめん―麺の食べすぎには注意!

そうめんは夏の風物詩です。つるつると食べられるのどごしとサッパリした味は、暑い日にピッタリです。 そうめんはよくお昼に、単品で食べることが多いイメージですが、カロリーはどのくらいあるのでしょうか?他の …

焼き芋

さつまいも―甘さをフル活用して減カロリー

さつまいもと聞くと、カロリー高めでダイエット時には避けたいと考えるかもしれません。では、実際にさつまいものカロリーと気を付けるべき点を考えてみましょう。 さつまいものカロリー さつまいも(生)…134 …

ソーセージ

ソーセージ―詰まった旨味を活用してカロリーの分散を

ソーセージは子どものお弁当のおかずにも、ビールのおつまみにも、朝食バイキングでも定番になっている食材です。ゆでたり焼いたり炒めたりしますが、ソーセージだけで美味しいので、料理する手間もかからないので、 …

バター

バター―実は油脂の中では低カロリー

バターは油脂の中でも風味が強く、料理に使われることも多い食材です。ただ、最近は高級品になってきて、マーガリンで代用する方も多いかもしれません。 バターは油脂ですから、カロリーが相当なものだというイメー …

牛乳

牛乳―低脂肪を選んだ上で飲み方の工夫を

牛乳は日本人にとっては給食で出てきますので、小さいころから馴染みのある飲み物です。カルシウムが手軽に摂れることから、年代問わず努力して飲んでいる方も多いでしょう。 牛乳は水やお茶と違い、カロリーがあり …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー