ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

果物 食材

バナナ-甘くても実は低カロリー食材

投稿日:2017-01-30 更新日:

 

バナナは果物としては高カロリー…でも

甘いものはカロリーが高い、と思ってはいませんか?バナナは可食部100gあたり93キロカロリーです。これは果物の中では高い方です。でも「果物」というカテゴリに入れると目立つだけで、普通の食事の「米(1膳で約230キロカロリー)」や「肉」と比べれば圧倒的に低いです。

ここまでだと「え、なぜ米や肉と比較するの?」というのは当然の疑問でしょう。

話は変わりまして、少し前の朝バナナダイエットブームを覚えておられるでしょうか?あの時も「朝食にバナナだけ」というシンプルで手軽に挑戦でき、さらには安価なこともあって、バナナが品切れになり青いバナナが店頭に並ぶほどのフィーバーっぷりでしたね。

この「朝食にバナナだけ」という考え方は、普通のご飯の代わりにバナナを置き換える、というものですから、その食材を米や肉類と比べることに何の問題もないと言えますよね?

この記事では果物の中で何が一番カロリーが少ないか、を取り上げるわけではありません。知名度の高い朝バナナダイエットを振り返ってみて、バナナを活用したちょい減カロリーのアイデアを考えてみましょう。

バナナをご飯代わりに

朝バナナダイエットの時に多くの人が挑戦したであろう「朝食にバナナだけ」。

「多くの人がやってみた」という事実は、「がんばればできる」証しです。つまり、夕食から昼食までの間にバナナだけで生きることが可能であることを、多くの人が実証してきた、というわけです。

生きられるというのは大げさにしても、注目すべきは食事としてバナナは物足りなさを感じにくい、という点です。バナナは世界的に見れば主食として、青い状態で食べる地域もありますから、その実績はいくらでもあります。

日本ではバナナは一年中安価で手に入りますし、甘みが強く酸味などない食べやすい食材ということもあり、なじみの深い食材でした。他の果物に比べ食べごたえ・噛みごたえもあり、皮は手でむけるという手軽さも朝食にはもってこいでした。

とはいえ、それらの特長を持ってしても、すぐ空腹になったり食べた気がしない、となれば続いても数日でしょう。それが大ブームになったということは、バナナに食事として主役を張る力があった証拠です。

バナナでちょい減カロリー:バナナちょい足し

さて、バナナでちょい減カロリーのアイデアですが、「バナナのちょい足し」というのはいかがでしょうか?

いつもよりご飯をちょっと減らして、減らした量のバナナをデザートとして食べるのです。そうすると、カロリーは置き換えた分、一食全体でちょっと減ってくれますし、甘味を取ることで食事の満足度も上がると思います。

一食で30キロカロリー減なら、ご飯50g(1/3膳)とバナナ50g(半本)くらいの交換でいけます!他のちょい減カロリーを実践すれば、本当にご飯をちょい減、バナナはちょい足しで十分です。

ぜひ美味しいバナナを活用していきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-果物, 食材
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

生ハム

生ハム―塩気とカロリーが多めのハム

生ハムはイタリア料理の前菜の定番で、一昔前は高級食材でしたが、最近はスーパーでパック詰めされる商品など手ごろな価格で手に入れられるようになりましたね。普通のハムやベーコンと同じくらい身近な存在になって …

マヨネーズ

マヨネーズ―便利な調味料はカロリーの塊

マヨネーズはどこの冷蔵庫にも入っていて、出番の多い人気の調味料です。ただ、マヨネーズはカロリーが高いことは有名で、「ハーフ」や「ライト」などカロリーをカットした商品が売れているそうです。 では実際のと …

桃

桃―水分が多いので低カロリー

桃は甘みが強くて、みんな大好きなフルーツですね。生は季節限定感がありますが、缶詰もいつでも楽しめて身近な存在です。 桃にはカロリーがどのくらいあるのでしょうか?また、桃のちょい減カロリーのアイデアも考 …

さば

サバ―定番以外のレシピで低カロリーに挑戦

サバは、昔から日本人に人気のある魚の1つです。日本近海で獲れなくなってきたため、日本人が好きな魚(消費量)ランキングでかなり落ちてしまいましたが、サバの味噌煮や塩焼きは定番ですし、最近ではサバの水煮缶 …

トマト

トマト―低カロリーの万能調味料

トマトは目にも鮮やかな赤い色、生でも加熱しても美味しく、年中手に入ることなどから、よく食卓に出てくる野菜の1つになっています。数年前にはリコピンなどトマトの成分が健康に良いと取り上げられ、トマトブーム …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー