ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

その他食材 食材

ヨーグルト―甘みの足しすぎに注意

投稿日:2017-05-04 更新日:

ヨーグルト

ヨーグルトはスーパーで何種類も並んでいて、迷ってしまうほどバリエーションが豊富です。健康に良いイメージがありますし、牛乳そのままが苦手な人もヨーグルトなら大丈夫、という場合も多いそうです。

でも、健康に良いからと言ってダイエットにいいかというと、単純には行きません。ではヨーグルトのカロリーとはどのくらいになるのでしょうか?また、ヨーグルトを使ったちょい減カロリーアイデアも考えてみましょう!

ヨーグルトのカロリー

食品標準成分表では4パターンのヨーグルトのカロリーが出ています。

全脂無糖…62キロカロリー
脱脂加糖…67キロカロリー
低脂肪無糖…45キロカロリー
無脂肪無糖…42キロカロリー(100gあたり)

無糖は「プレーン」と商品名に入っているものですね。
加糖は小さいカップになっている商品が多いようです。

低脂肪や無脂肪(脂肪ゼロ)は今や定番商品で、脂肪の量がその商品の一番の売りなので、目立つところに書いてあるので見つけるのに迷わないでしょう。

ちなみに牛乳は67キロカロリーですから、ほとんど変わりません。カルシウムもさほど変わりませんので、カルシウム目当ての場合は、取りやすい形で取ればよい、といえます。

しかし、カロリーを考える上で必要なこととして、「どうやって食べるか」です。

ヨーグルトに何を足して食べる?

ヨーグルトのカロリーだけで見れば、脂肪分有り、加糖は一番高カロリーで、無脂肪無糖は低カロリーです。

しかし、無糖ヨーグルトの場合、それだけで食べると、慣れてないとあんまり美味しくないですよね。甘みがなく、酸味を強く感じるので、どうしても食べづらいです。

それでもカルシウムを取りたいからヨーグルトはどうしても食べたいといった理由なら、何かヨーグルトに足して食べる方も多いことでしょう。そのときに、単純に甘味を足してしまうなら、カロリーは加糖ヨーグルトより高くなる場合があります。

フルーツであれば、栄養が取れて健康や美容に良い効果が期待できますが、今度はフルーツが1個単位になってしまうと家族で分けるとしても食べ過ぎてしまう、それでヨーグルトの量を減らすという本末転倒なことが起こってしまいます。

ヨーグルトを食べるのか、デザートを食べるのか、目的意識ははっきり持ちましょう。その目的がハッキリすれば、その一品で取っていいカロリーの基準も変わってくるでしょう。

ヨーグルトのちょい減カロリー:ドレッシングに使ってみる

さて、ヨーグルトを使ったちょい減カロリーアイデアですが、「サラダのドレッシングに使う」です。

先ほど、ヨーグルトの食べ方については書きましたので、さらにヨーグルトの活躍の場を広げられないのか、という観点です。

ヨーグルトの栄養を摂ることが目的ではない利用法ですが、マヨネーズやドレッシングの代わりに使うと、カロリーを減らすことができます。酸味とトロミがあるので、全体に混ぜやすくなり塩分も控えることができます。

味の濃い食材、例えばカボチャやリンゴはヨーグルトサラダの定番ですが、マヨネーズだけだとこってり濃厚になるところを、ヨーグルトに変えるとさっぱりするので合うわけです。
この原理だけでいえば、他の野菜も合わないものを挙げるのが難しいくらいです。合わないとすれば、水分が多くて味が薄い=塩分が足りないくらいですから、足せばいいだけだと思います。

ネット上に山ほどレシピがありますので、様々な具材でぜひ一度挑戦してみてください!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-その他食材, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大豆と豆乳

豆乳―栄養価が高いけどカロリーは牛乳と同じ

豆乳は、最近は健康のために飲むという方が増えています。最も豆乳ブームといわれていた10年前に比べて、1.5倍の生産量になっており、今なお毎年右肩上がりで伸び続けているほどです。今が「第3次豆乳ブーム」 …

鶏むね肉

鶏むね肉―パサつきを抑えて上手に調理しよう

鶏肉の中でも「むね肉」は低カロリーで、もも肉よりも安いのでダイエットにも家計にも良い食材です。でも、実際にカロリーの数字を調べて比較してみると意外な事実が分かりました。 鶏むね肉のカロリーと鶏肉の他の …

ココア

ココア―甘いといっても意外と低カロリーな飲み物

ココアは冬の飲み物の定番ですが、最近では冷たいミルクに溶ける夏用のココアも販売されていますね。 ココアはそのホッとする甘さが魅力ですが、甘いからこそカロリーも気になります。ココアのカロリーはどのくらい …

厚揚げ

厚揚げ―主菜としては優秀な低カロリー食材

厚揚げは焼くだけで薬味と一緒に食べても、煮ても美味しい食材です。豆腐を油で揚げていますから、カロリーも気になるところです。 厚揚げのカロリーは実際どのくらいなのでしょうか?また、厚揚げを利用してのちょ …

里芋

里芋―イモ類の中では低カロリー

里芋は煮物の定番で、ねっとりとした食感とほのかな甘みが美味しい食材です。味にクセが無いので、好きな方も多いと思います。 里芋もイモの一種ですから、カロリーが多そうです。実際のところ、里芋にはどのくらい …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー