ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

その他食材 食材

コーヒー―低カロリーでも飲みすぎ注意

投稿日:2017-04-22 更新日:

コーヒー

コーヒーは毎日何杯も飲む方も多い、日常でよく見る飲み物です。気軽な飲み物でもあり、カフェ、喫茶店、コーヒー専門店など、わざわざ飲みに行きたくなるということもあることでしょう。

さて、コーヒーはブラックであればカロリーは無さそうなものですが、実際どうなのでしょうか?製品やチェーン店だとどのくらいあるのでしょうか?また、コーヒーのちょい減カロリーアイデアも考えてみましょう。

コーヒーのカロリー

食品標準成分表に載っているコーヒー類は100gあたりで

コーヒー…4キロカロリー
コーヒー(加糖)…38キロカロリー
コーヒー牛乳…56キロカロリー
コーヒー豆乳…60キロカロリー

スターバックスでは、ミルクを低脂肪、無脂肪と選べますが、とりあえずショート(240ml)でホット・ミルクで比較してみます。

ドリップコーヒー…10キロカロリー
スターバックスラテ…146キロカロリー
カフェモカ…265キロカロリー
カプチーノ…76キロカロリー
キャラメルマキアート…142キロカロリー

コーヒーフラペチーノ…171キロカロリー

ブラックコーヒーは、ほとんどカロリーを気にしなくてもいいですが、さすがに甘いものはカロリーが高めです。炭酸飲料ほどのカロリーがあるので、コーヒーなら大丈夫ということではないです。

甘くなくてもコーヒークリームは要注意

コーヒーに付いてくる砂糖はカロリーを気にするでしょうが、ちょっとだけクリームなら平気、と思ってはいないでしょうか?

コーヒークリームは乳脂肪、植物性脂肪、どちらでも作れます。ポーション1つ5mlで12キロカロリーほどあります。

スティックシュガー1本3gとしたら、同じく12キロカロリーくらいになります。

つまり、砂糖だけ、と、ミルクだけ、では同じカロリーになるという計算になります。
もちろん、他の食べ物と比べればわずかなものかもしれませんが、日常的に飲む飲み物だからこそ、意識せずに摂ることがないように注意が必要かもしれません。

コーヒーのちょい減カロリー:目的を持つ

さて、コーヒーのちょい減カロリーアイデアですが「コーヒーを飲む目的を持とう!」です。

なんとなく口が寂しいから、といった理由で飲んだり、仕事中やちょっと一休みで飲んだりするでしょう。必ずしも「コーヒーを飲みたい!」と思っているわけではないかもしれません。

お菓子だとダラダラ食べると、食べた量が分からなくなって食べ過ぎてしまう、ということが起こります。それと同じ現象がコーヒーにも起きていないでしょうか?

甘いものを我慢するから、ちょっとコーヒーを甘くしてもいいかな、と考えていたら、一日の合計で多めのカロリーになりかねません。

飲み物についても、油断しないで意識して飲むようにするのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-その他食材, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

しょうゆ

醤油―意外とカロリーがある調味料

醤油(しょうゆ)は日本人ならどの家庭でも常備している調味料の1つです。 意識したことがなかったですが、醤油にはカロリーがあるのでしょうか?醤油のちょい減カロリーのアイデアと合わせて、考えてみましょう。 …

明太子

明太子―豊かな魚介の風味を味付けに使ってカロリー減に

明太子はご飯のお供の代表格です。マヨネーズと和えたり、パスタにしたり、調味料としても活躍の場が広い食材です。 明太子はたらの卵ですから、カロリーも高いはず…実際のところ、明太子のカロリーはどのくらいあ …

うどん

うどん―トッピングのカロリーを無視しない

うどんは香川をはじめとして、日本各地にご当地うどんがあります。主食の中でも消化がよく、普段食べる機会も多い食材だと思います。 さて、今回はそんな馴染みの深いうどんについて、カロリーに焦点を合わせてまと …

きゅうり

きゅうり―カロリーが低くても味付けに注意

きゅうりはサラダには欠かせない野菜の1つです。夏野菜ですが一年中いつでも手に入れやすいので、一年中いつでも食べる機会が多いですね。 きゅうりのカロリーは気にしたことがないかもしれませんが、実際、どのく …

ホルモン

ホルモン―焼肉の中では低カロリー

ホルモンは焼肉のメニューの1つで、主に牛の小腸を指しますが、最近では牛の各部位を食べられるホルモン焼き屋さんも増えていますね。 ホルモンの中には脂がたっぷりついているものもありますから、カロリーも高い …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー