ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

ヒラメ―天然も養殖も低カロリー

投稿日:

ヒラメ

ヒラメは冬が旬の、さっぱりとした白身魚で高級魚の代表格です。刺身やムニエル、煮つけなど様々なレシピで食べられています。

ヒラメには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、ヒラメのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

ヒラメのカロリー

ヒラメは天然と養殖の数値が出ていました。

天然・生・100gあたり…103キロカロリー
養殖・生・100gあたり…126キロカロリー

養殖の方がカロリーが高いですね。脂肪が2倍近くになってるのは、えさの豊富さと運動量の差かと思います。

このヒラメのカロリーを、他の主な魚と比較してみましょう。

サンマ…318キロカロリー
ブリ…257キロカロリー
ウナギ…255キロカロリー
サバ(真サバ)…247キロカロリー
イワシ(真イワシ)…169キロカロリー
シシャモ(生干し)…166キロカロリー
タイ(真鯛)…142キロカロリー
サケ(シロザケ)…133キロカロリー
アジ(真アジ)…126キロカロリー
マグロ(クロマグロ)赤身…125キロカロリー
ヒラメ(天然)…103キロカロリー
タラ(真鱈)…77キロカロリー

ヒラメは魚の中でも低カロリーのグループになります。
ヒラメの平べったい体を全身使って泳ぎますから、脂肪がつきにくいです。
糖質はありませんから、高たんぱくの健康的な低カロリー食材といえます。

ヒラメのちょい減カロリー:主菜にヒラメを

では、ヒラメを使ったちょい減カロリーのアイデアですが、「主菜を選ぶときにヒラメの料理を」です。

ヒラメは魚の中でも低カロリーですので、もし魚を主菜にするときはヒラメを候補にするなら、他の魚を選ぶよりもちょい減カロリーを達成できます。

ヒラメだけなら淡白な味ですが、ムニエルでクリームソースにしたり、生もカルパッチョ風にしてオイルでコクを足しても、低カロリーを維持することもできます。

冬に美味しくなる低カロリー食材のヒラメをもっと活用していきましょう~

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

明太子

明太子―豊かな魚介の風味を味付けに使ってカロリー減に

明太子はご飯のお供の代表格です。マヨネーズと和えたり、パスタにしたり、調味料としても活躍の場が広い食材です。 明太子はたらの卵ですから、カロリーも高いはず…実際のところ、明太子のカロリーはどのくらいあ …

カジキ

カジキ―脂多めのメカジキでもヘルシー

カジキは地域性がありますが、安価で身近な食材のところが多いようです。上手に加熱すればしっとり仕上がるので、重宝しておられる方もいるでしょう。 カジキには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、 …

さば

サバ―定番以外のレシピで低カロリーに挑戦

サバは、昔から日本人に人気のある魚の1つです。日本近海で獲れなくなってきたため、日本人が好きな魚(消費量)ランキングでかなり落ちてしまいましたが、サバの味噌煮や塩焼きは定番ですし、最近ではサバの水煮缶 …

アマダイ

アマダイ―脂肪が少ない低カロリーの白身魚

アマダイ(甘鯛)は秋が旬の上品な白身魚です。「グジ」と呼ばれる若狭で獲れるものは特別で、高級食材として扱われています。 そんなアマダイなので、なかなかスーパーで売られることは少ないですが、干物の形だと …

しらす

シラス―丸ごと食べて低カロリーな魚

シラスは、春と秋の漁ができる時期に生シラスが食べられ、その他の時期でも釜揚げや生干しなど加熱したものが出回ります。 最近では回転寿司で生シラスが出たりしますね。 シラスには、どのくらいのカロリーがある …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー