ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

果物

ぶどう―小さいからと食べすぎ注意

投稿日:2020-07-14 更新日:

ぶどう

ぶどうは色も種類も豊富な果物で、最近は種なしで皮のまま食べられる高級品種のぶどうも人気ですね。

ぶどうには、そのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、ぶどうのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

ぶどうのカロリー

ぶどうのカロリーは、生100gあたり59キロカロリーです。
皮つきですと、100gあたり64キロカロリーです。

大粒1粒で10gで計算しますと、6キロカロリーになります。

さすがに品種別のカロリーは、食品標準成分表には載ってなかったです。

他の果物と比べてみると…

バナナ…86キロカロリー
かき…60キロカロリー
ぶどう…59キロカロリー
りんご…57キロカロリー
キウイ…53キロカロリー
みかん…46キロカロリー
なし…43キロカロリー
メロン…42キロカロリー
もも…40キロカロリー
グレープフルーツ…38キロカロリー
すいか…37キロカロリー
いちご…34キロカロリー

バナナは圧倒的ですが、ぶどうは柿やリンゴと同じ程度のカロリーとなっていました。
食べたときに繊維が残るような感覚になるので、それだけフルーツの中ではブドウは水分が少ないグループということでしょう。

レーズン(干しブドウ)のカロリーは?

ちなみに、レーズン(干しブドウ)のカロリーは100gあたり300キロカロリーです。

食品標準成分表によれば、ぶどうが水分 83.5%に対し、干しブドウが水分 14.5%になっていますので、それだけ栄養も凝縮され、100gの重量あたりのカロリーも何倍にもなります。

粒で数えたら、生のぶどう換算でどうなるかイメージしやすいですね。

ぶどうのちょい減カロリー:1粒ずつ大切に食べる

では、ぶどうのちょい減カロリーですが、「1粒ずつ時間をかけて食べよう」です。

フルーツはツルっと食べてしまえるので、短時間で食べ終わってしまいがちです。その上で、ぶどうは1粒ずつだと一口が小さくなるので、たくさん食べても、その量に気づかないという問題が起こります。

大粒の高級ぶどうなら、1粒ずつ味わいながら食べますよね。
そんなふうに普段から、ぶどうを噛みしめて食べるようにすることで、口も頭も甘味が行き渡り、満足感が得られるとなるわけです。

ぶどうはポリフェノールなど栄養も豊富で、手に入れやすいものですから、賢く美味しく食べていきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-果物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

レモン

レモン―果汁のカロリーは酢の半分

レモンはビタミンCの量の単位になる、知名度は高いフルーツですが、生で食べることはあまりないですね。レモン果汁になってると、お菓子や料理に使う機会も多いです。 レモンには、どのくらいカロリーがあるのでし …

みかん

みかん―1個では低カロリーでも食べすぎ注意

みかんはコタツと切り離せないイメージで、冬の間はずっと常備しているご家庭も多いかもしれません。皮をむいたらすぐ食べられる手軽さも、他の果物よりも好まれる理由の1つかもしれません。 簡単に食べられるみか …

さくらんぼ

さくらんぼ―果物の中ではちょっと高め

さくらんぼは、5月~7月が旬の色鮮やかなフルーツで、この時期は果物売り場が華やかになりますね。小さくて甘みが強いので、子供にも食べやすく人気があります。 さくらんぼには、どのくらいのカロリーがあるので …

ライチ

ライチ―水分が少ないだけちょい高

ライチは中華料理のデザートでよく使われ、今では冷凍ライチもスーパーで売られるようになってきて、だいぶ知名度が上がってきたフルーツです。 ライチには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、ライチ …

バナナ

バナナ-甘くても実は低カロリー食材

  バナナは果物としては高カロリー…でも 甘いものはカロリーが高い、と思ってはいませんか?バナナは可食部100gあたり93キロカロリーです。これは果物の中では高い方です。でも「果物」というカ …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー