ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

その他食材

クロワッサン―意外とカロリーは食パン1枚相当

投稿日:

クロワッサン

クロワッサンは、外はサクッと中はふんわり、という食感と、バターの甘い風味が香る人気のパンです。

クロワッサンは軽い食感ですが、バターがたっぷり使われているので、カロリーがどのくらいあるものか想像できないかもしれません。

クロワッサンには、どれだけのカロリーがあるのでしょうか?また、クロワッサンのちょい減カロリーアイデアも考えてみましょう。

クロワッサンのカロリー

食品標準成分表によると、クロワッサンは100gあたり448キロカロリーです。

1個40gで換算すると179キロカロリーとなります。

比較すると、食パン1枚(6枚切り)で約180キロカロリーでかなり近い数字です。

市販品の場合…

ヴィ・ド・フランス
クロワッサン 1個226キロカロリー
クロワッサンショコラ 1個172キロカロリー
プチクロワッサン 1個111キロカロリー

アンデルセン
発酵バターのクロワッサン 1個192キロカロリー

ドンク
クロワッサン 1個190キロカロリー

おおよそ食品標準成分表から推計したカロリーと変わりませんね。

カロリーで考える上では、食パン1枚を食べるか、クロワッサン1個を食べるか、という選択になってきます。

クロワッサンはいつ食べる?

では、クロワッサンは本当に食パンと比較していいものでしょうか?

というのは、クロワッサンは軽いので、お菓子感覚で食べる方も多いと思うからです。

実際、チョコやクリームなど菓子パンの要素と組み合わされた商品も多いですよね。

ただ、クロワッサンは小麦粉(炭水化物)にバター(脂質)がたっぷり入っています。割合はおおよそ、小麦粉2:バター1のようです。

糖質と脂質で主に構成されていますから、小さくてもカロリーが高くて当然です。

シンプルなクロワッサンがそうなのですから、甘みがプラスされたクロワッサンの場合は、カロリーも跳ね上がりますから、注意は必要です!

ですから、小さくて軽いクロワッサンは「おやつ」として食べるのに向いているといえば向いています。ただ、「軽いから」「甘くないから」といって油断は絶対禁物です!

クロワッサンのちょい減カロリー:主食として食べる

さて、クロワッサンのちょい減カロリーのアイデアですが、「主食としてクロワッサンを食べよう!」です。

先ほど書いた通り、クロワッサンはおやつにすることもできますが、今回提案したいのは主食にすることです。

よくホテルの朝食ビュッフェにもクロワッサンがありますね。その理由の1つは、クロワッサンだけで食べられることです。
つまり、食パンならバターやジャムが欲しくなったり、ご飯ならおかずがご飯に合うものが無いと困りますよね。

クロワッサンはバターの風味がありますが、それは他の食材を殺すどころか、引き立ててくれます。

栄養の面でも野菜やタンパク質と組み合わせた方が良いわけですが、ただサラダやスクランブルエッグを添えるだけではつまらないです。

せっかくなのでサンドイッチにしてみるのはどうでしょうか?

クロワッサンのサンドイッチはレシピもたくさんありますし、凝った手順もありません。

美味しいクロワッサンですから、上手に活用していきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-その他食材
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ケチャップ

ケチャップ―トマトの旨みの固まりは低カロリードレッシング

ケチャップは、トマトの酸味や甘味が美味しい調味料です。子どもも大好きな味で、オムライスやナポリタンなどケチャップの魅力の詰まった料理もたくさんあります。 では、ケチャップにはどのくらいカロリーがあるの …

ちくわ

ちくわ―低カロリー食材は薄味に

  ちくわは魚肉のすり身を焼いたもので、ヘルシーな食材のイメージがあると思います。 また、ちくわは調理加工がしやすいので、お弁当やちょっとしたおかずなど、冷蔵庫に入れておくと便利な食材でもあ …

こんにゃく(白)

こんにゃく―低カロリー食材の代表格は和に限らない!

こんにゃくは低カロリー食材の代表格ですね。数年前まではカロリーがないとされていたほどです。価格も安く季節がないので手に入れやすいですし、おでん、煮物や炒め物などにも活用されるなじみ深い食材の1つです。 …

マーガリン

マーガリン―低カロリー油脂のファットスプレッドとは?

マーガリンは、当初はバターの代用品として開発されましたが、今では安くて(柔らかいので)扱いやすい油脂として使われています。 健康に悪いという意見については後述します。 マーガリンは植物性なので、バター …

わかめ

わかめ―低カロリー食材でも食べ過ぎ注意

わかめは家庭でもよく食べる海藻の代表格ですね。旬には生のわかめも出回りますが、乾燥わかめや塩蔵わかめで一年中、手に入れやすい食材です。 海藻は低カロリーというイメージですが、わかめはどのくらいのカロリ …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー