ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

豆・豆製品 食材

油揚げ―揚げ物の衣の代わりに使ってみよう!

投稿日:2017-06-30 更新日:

油揚げ

油揚げは和食には欠かせない食材で、煮物や炒め物、みそ汁の具、さらには袋状なので中に卵を入れた煮物や、酢飯を入れていなり寿司に、と活躍します。

油揚げは、大豆製品とはいえその名の通り、油で揚げていますから、カロリーが気になるところ。では、油揚げのカロリーはどのくらいあるのでしょうか?また、油揚げを使ったちょい減カロリーアイデアも考えてみましょう。

油揚げのカロリー

油揚げは食品標準成分表では、油揚げそのままと、油抜きをしたもの、さらに油抜きをした後に調理したもののカロリーが載っています。

(100gあたりのカロリー)

油揚げ(生)…410キロカロリー

油揚げは1枚で小さい物なら30g、大きい物なら100gのものもあります。
計算すると120キロカロリー~400キロカロリーとなりますので、買う時に重さを見てください。

油揚げ・油抜き(生)…288キロカロリー
油揚げ・油抜き(焼き)…398キロカロリー
油揚げ・油抜き(ゆで)…177キロカロリー

油抜きの効果は抜群です!100キロカロリー以上を落とすことができます!

…と言いたかったのですが、その内容を見てみると、(生)と(ゆで)は水分量が多くなっていました。つまり、油抜きした時のお湯を吸っているから、油揚げ自体が重くなり、100gあたりのカロリーにすると下がっているようです。

とはいえ、水分量が油抜き前に近い(焼き)を見ると、わずかとはいえ、カロリーが落ちているので、表面の油を取り除くだけでも「ちょい減カロリー」はできています。

では、次に油抜きの具体的な方法について、もう少し調べてみましょう。

油揚げの油抜きの方法

油揚げを油抜きする定番の方法はいくつかあります。

1.熱湯をかける

油揚げをザルに置き、上から熱湯をかける。

2.熱湯に入れる

鍋でお湯を沸かし、その中に油揚げをくぐらせる(加熱するわけではないので、サッとで大丈夫です)。

3.レンジで加熱する

キッチンペーパーで油揚げを包み、電子レンジに数十秒かける。

これで表面の油が落とせますが、お湯に浮く油やキッチンペーパーにつく油を見ると、意外とたくさんの油が付いていたことに驚くほどです。

このあと、しっかり水けを絞ってから料理に使います。

3のレンジで加熱する方法は水を吸わないので、味も抜けずに水っぽくならないというメリットがあります。

しかし、油揚げの油の風味や大豆の風味が必要ない、むしろ邪魔な料理もあるので、そういうときにはしっかり油通りした方が良い場合もあります。

油揚げのちょい減カロリー:揚げ物を作る

さて、油揚げのちょい減カロリーアイデアは「油揚げで揚げ物を作ろう!」です。

ちょっと意味不明ですか?

言い換えると、「油揚げを衣の代わりにしよう」です!

油揚げは油で揚げてますし、しっかり焼くとカリカリ感も出ます。その油揚げで通常の揚げ物の中身を詰めるレシピがあるのです。

例えば、コロッケ(じゃがいも)、メンチカツ(ひき肉)、クリームコロッケもできるレシピがネットに公開されています。

油揚げはもともと豆腐ですから、単に小麦粉とパン粉の衣よりも栄養価も高く、ボリュームも出ます。揚げ物を控えているダイエット中には重宝する食材だと思います!

ぜひお試しください!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-豆・豆製品, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大根

大根―日本一食べられる野菜は低カロリー

大根は日本人に愛されている野菜です。厚生労働省によると、野菜の中で一番食べる量が多いのが大根だそうです。 そんな食卓にしょっちゅう出てくる大根ですが、カロリーはどのくらいあるのでしょうか?また、身近な …

キャベツ

キャベツ―存在感のなさが人気の秘訣?

キャベツはロールキャベツや回鍋肉のように主役級の働きをする料理もあれば、千切りが様々な料理の付けあわせにつけたりと、家庭でもレストランでもフル回転で出番が来る野菜の1つだと思います。実際、野菜の中で1 …

納豆

納豆―大豆は油が取れるのを忘れずに!

日本人の朝食によくあるものといえば?という質問で、上位にランクインする1つは納豆でしょう。旅館の朝食やホテルの朝食バイキングなどでもたいてい出てきますよね。スーパーでは十何種類も並んでるのが当たり前に …

レバー

レバー―お肉の中では低カロリー

レバーは鉄分が取れるなど体に良いイメージのある食材です。ただ匂いや風味が独特なので、大人になっても嫌いという人も多いです。 このレバーはカロリーという点でも、オススメの食材の一つです。では、レバーのカ …

しめじ

しめじ―かさ増しにオススメの低カロリーキノコ

しめじは脇役として活躍の場が多い野菜ですね。キノコ特有の臭みや食感が苦手な人も多いですが、しめじならクセがあまりないので食べられる、という方も多いことでしょう。 しめじなど、キノコ類は十数年前まで食品 …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー