ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

料理

焼肉―カロリーの低い部位ってどこ?

投稿日:2017-05-22 更新日:

焼肉

焼肉は若い人を中心に、一番好きと答える人が多いメニューです。日本人の好きな料理ランキングでは、たいてい寿司に次ぐ2位ですが、焼肉店の近くに通るだけで匂いがしてきてダイエットしてると一番心が惹かれる食事かもしれませんね。

焼肉は様々な部位がそろってますから、基礎知識としてどの部位がカロリーが高いのか、比較で覚えておくと選ぶときに便利です。
では、基本的な焼肉店にある部位別のカロリーを見ていきましょう。また、焼肉を食べるときにちょい減カロリーアイデアも考えてみましょう。

焼肉のカロリー

関東のチェーン「安楽亭」ではカロリーが公表されていましたので、それを参考に…(すべて一人前)

ファミリーカルビ…445キロカロリー
黒毛和牛カルビ…619キロカロリー

ファミリーロース(かた肉)…258キロカロリー
牛タン…285キロカロリー
牛ハラミ…389キロカロリー
牛ホルモン…190キロカロリー
牛レバー…168キロカロリー

豚カルビ…487キロカロリー

カルビやサーロインなど脂の多い部位はカロリーが高い、というのはイメージ通りかと思います。また黒毛和牛や特選と付くような高級なお肉は、見た目からサシが入っていますから、安いお肉と比べるとカロリーが高いのも分かるでしょう。

ホルモン・内臓系はマルチョウなど脂がドップリついているものを除けば、比較的低カロリーです。

ホルモンの基礎知識

ホルモンは食べなじみがないので、わざわざ注文しないという方も多いかもしれません。
しかし、カロリーの点から行けば、ホルモンが美味しいのなら焼肉でもカロリーを減らせますよね。
というわけで、ホルモンの紹介を有名どころから順に少ししてみたいと思います。

タン…舌。根元は脂もあり柔らかい
レバー…肝臓。
ミノ…第一胃。コリコリした食感
テッチャン…第四胃。適度な脂身とプリッとした食感
ハラミ…横隔膜。内臓肉なので柔らかさが特徴
ハチノス…第二胃。柔らかく、見た目のインパクトは最大かも
ハツ…心臓。コリコリした食感

ホルモン系は意外と味のクセは少ないです。脂の多い部位もありますし、食感も様々です。
普通のホルモンだと、「いつ飲み込んでいいかわからない」などと言われることもありますが、部位で頼めるホルモン屋さんであれば、その細かな味と食感の違いを楽しむことができます。

焼肉のちょい減カロリー:高い肉を食べよう!

さて、焼肉のときのちょい減カロリーアイデアですが、「高い牛肉を食べよう!」です。

高いお肉は脂が多く、カロリーが高いのですが、その分、少ない量で満足できます。
また牛肉の値段が高いと、大切に味わって食べるでしょう。そうすると食べるのに時間をかけるので、満腹感を感じやすくなります。

さらに、高い牛肉は塩で食べたい、という高級感ならではのイメージもあるかもしれません。焼肉のたれはカロリーを足す必要がありますから、それを無くせる、というのも「ちょい減」にはもってこいです。

ダイエットだからとなんでもかんでも我慢するのではなく、上手に賢くストレスのないようにがんばりましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クリームシチュー

クリームシチュー―ソースの量に気を付けて

クリームシチューは寒くなると恋しくなる冬の定番料理ですね。今は材料を煮込んでルウを溶かすだけなので、お手軽な料理の一つと言えるかもしれません。 クリームシチューにはどのくらいカロリーがあるのでしょうか …

お好み焼き

お好み焼き―マヨネーズにはくれぐれも注意して

お好み焼きはお店で食べることも、家庭で作る方も多い人気の「粉もの」料理です。ソースの香りはお店の外まで届いて食欲をそそります。 粉が主体ですから、カロリーも気になるところですが、実際どのくらいのカロリ …

ペペロンチーノ

ペペロンチーノ―パスタの中では低カロリー

ペペロンチーノはオリーブオイルとニンニクと唐辛子、というシンプルなパスタですが、刺激的な味が人気のパスタです。 オイルもパスタも高カロリーのイメージがありますが、実際にどのくらいのカロリーになるのでし …

エビフライ

エビフライ―エビは低カロリーでもタルタルソースに要注意

エビフライは洋食の代表的なメニューで、お子様ランチにも欠かせないですし、お弁当や惣菜としても定番の、みんなに愛される料理の1つですね。 エビフライは揚げ物ですから、食べるときにはカロリーも気になるとこ …

カルボナーラ

カルボナーラ―高カロリーの生クリームは使わなくてよい?

カルボナーラはスパゲッティの定番メニューです。卵と生クリームとチーズの濃厚なソースがトロっと絡むのが良いですね。 カルボナーラはこってりとしたクリームソースなので、カロリーも気になるところです。カルボ …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー