ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

その他食材 食材

ごま油―カロリーは他の油と変わらず

投稿日:2017-08-17 更新日:

油

ごま油は、油の中でも体に良い、というイメージがある方も多いでしょう。では、カロリーの点から見て、ごま油はどうなのでしょうか?

ごま油のカロリー

ごま油のカロリーは100gあたり921キロカロリーです。

植物から採る油は、ほとんど全てが同じカロリーです。
動物性のバターやマーガリンは水分を含むため、グラムあたりのカロリーは減ります。

これは、脂質のカロリーが1gあたり9.2キロカロリーというのが変わらないため、油の原料の植物の種類にかかわらず一定の数値になります。

ごま油はやせる油というのは嘘?本当?

では、カロリーが変わらないのに「ごま油ならヘルシー」「ごま油はダイエットに良い」という情報があるのはなぜでしょうか?

理由の1つは、ごま油の主成分がリノール酸やオレイン酸といった不飽和脂肪酸だからです。不飽和脂肪酸は、体に脂肪としてつきにくいものです。

また、ごまにはセサミンという栄養成分があり、このセサミンは脂肪の燃焼を助けたり、抗酸化作用があることで知られています。

このようにごまには健康に良い成分が含まれているので、他の油より体に良い、というイメージができています。

とはいえ、油ですからカロリーが高いです。この健康成分を目当てにわざわざごま油を摂取するのは、やはりオススメできません。他の油と置き換える程度に抑えるようにしましょう。

ごま油のちょい減カロリー:風味を利用して量を減らす

さて、ごま油のちょい減カロリーアイデアですが、「ごま油の強い風味を利用して使う量を減らそう!」です。

前段で「ごま油に置き換える」という方法を、料理を作るときにどのようなメリットになるか、を考えてみました。

ごま油を使った料理は香りですぐわかりますよね。そして、その香りがなんとも食欲をそそります。

その香りは多少の物足りなさもカバーします。例えば、中華で油が浮くようなこってりした炒め物も、ごま油の風味がつけばそれっぽくなります。ドレッシングでも、サラダ油よりもごま油の方が少量で存在感が増します。

ごま油はカロリーの面から言っても健康食品ではありませんが、食卓には欠かせない食材の1つです。ぜひ賢く用いていきましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-その他食材, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

春雨サラダ

春雨―しらたきの50倍のカロリー!?

春雨はスープやサラダのイメージがあり、「ヘルシーな食材」というイメージがありませんか?透明だし、ツルツルしているし、カップめんに比べればカップ春雨スープの方が低カロリー、ということもあります。 しかし …

手羽先

手羽先―高カロリーでも食べる時には低カロリー!?

手羽先は名古屋メシでも有名ですが、安価な部位ですし、味もよくダシも出やすいので、家庭でもよく使う方も多いお肉です。 手羽先はカロリーはどのくらいあるのでしょうか?他の鶏肉の部位と比べると、手羽先のカロ …

ビーフン

ビーフン―カロリーはさすが麺類

ビーフンはお米でできた麺で、昔から焼きビーフンは即席麺でお馴染みですね。 ビーフンの原料はお米ですから、炭水化物になりますが、カロリーはどれほどあるのでしょうか?また、ビーフンを使ったちょい減カロリー …

ささみ

ささみ―カロリーは鶏むね肉や鶏もも肉と大差なし!?

鶏肉の中でも「ささみ」は低カロリー高たんぱく食材として知られています。ボディビルダーやアスリートもささみを選ぶことがあるそうですが、さてそこまで肉体を追い込まない私たちは、ささみのカロリーにまず注目し …

しいたけ

しいたけ―油を吸わせないで低カロリーをキープ

シイタケはキノコの代表格ですね。最近は様々なキノコが安く売られていますが、シイタケはよく家庭でも外食でも見かける存在感のあるキノコです。 きのこは低カロリーと言われていますが、シイタケはどのくらいカロ …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー