ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

料理

ラーメン―カロリーを気にするなら自宅で作ろう

投稿日:2017-02-20 更新日:

ラーメンは国民食、と言われるほど日本では全国どこでも誰でも当たり前に食べている料理です。最近では各地にご当地ラーメンがありますので、多種多様なラーメンが日本人に好まれていることが分かります。

とはいえ、ラーメンはカロリーが高そうでダイエット中は敬遠する方も多いことでしょう。ラーメンのカロリーは?また、ラーメンのちょい減カロリーアイデアは存在するのか?を考えてみたいと思います。

ラーメンのカロリー

まずチェーン店でカロリーを公表しているところを並べてみます。

天下一品(並1杯)
こってり…949キロカロリー
あっさり…380キロカロリー

幸楽苑
あっさり中華そば…617キロカロリー
味噌らーめん…785キロカロリー
塩らーめん…615キロカロリー

くるまやラーメン
中華ラーメン…613キロカロリー
味噌ラーメン…907キロカロリー
塩ラーメン…791キロカロリー

かなりばらつきがありますね…傾向としてはとんこつ系は当然高カロリーですし、味噌が意外とはっきり差が出るほど高カロリーというくらいでしょうか。

この最後の「くるまやラーメン」HPでは、スープを半分残した場合のカロリーも書いてあります。
中華ラーメン…545キロカロリー
味噌ラーメン…657キロカロリー
塩ラーメン…599キロカロリー

味噌ラーメンが高カロリーなわけ

一杯で計算すると、味噌・塩・醤油でかなりカロリーの差が開いてましたが、スープを残すとかなり差が縮まります。ということは、味噌が高カロリーというのも味噌自体のカロリーがあることが関係するかもしれません。

(参考)味噌…100gあたり200キロカロリー前後(種類による)

味噌ラーメンの本場、札幌ではラードで具材を炒める文化がありますので、札幌ラーメンに近い味を出すお店はその分、高カロリーになっているかもしれません。

一方、塩ラーメンもお店によっては、あっさりしすぎないために油を多めに使うこともあるそうなので、見た目あっさりだからと油断しすぎないように注意です。

カップやインスタントラーメンのカロリーは?

日清カップヌードル…353キロカロリー
日清ラ王(袋めん・醤油)…342キロカロリー
サッポロ一番みそラーメン…445キロカロリー
うまかっちゃん(とんこつ)…437キロカロリー

お店のラーメンよりずっとカロリーが低いです。揚げ麺だとしても、スープは水に溶かすだけなので、鶏ガラやトンコツでスープを作っているラーメン屋さんよりもカロリーが低くなります。その分、旨みも限られるわけですが…

ラーメンのちょい減カロリー:自作する

さて、ラーメンのちょい減カロリーのアイデアですが、「家で作る」です。カロリーを見ていくと、お店とインスタントではかなりの差があります。なので、ダイエット中にラーメンがどうしても恋しくなったら、自作すればかなりカロリーを抑えられます。

自作するポイントとしては、一杯で満足させなければならない、ということです。麺の大盛りにしたり、ライスや餃子を付けないと物足りないという状態では、ラーメンを食べるメリットがありません。

ラーメンは一杯で食事が完結できるほどボリュームがあります。野菜をたっぷり加えたり、油を控えめに使ったりとアレンジも自作だからこそできることです。自分好みのラーメンは自分で作りましょう!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オムライス

オムライス―一皿1000カロリーからどう減らすか

オムライスはケチャップで味付けしたライスを卵で包む、洋食の代表的なメニューです。子どもや女性に人気の高い料理で、自宅で作る方も多いですし、専門店で食べる方も多いことでしょう。 昔ながらの薄焼き卵で包む …

餃子―カロリーの半分は皮にあり

餃子は中華料理の中でも食べる機会の多い料理です。「餃子の王将」のように看板メニューにするお店もありますし、ラーメン屋さんでも頼む方も多いでしょう。また、自分で作るのも難しくないですし、子どもは包む作業 …

唐揚げ

唐揚げ―カロリー計算には冷静な判断を

唐揚げは家庭でも居酒屋でも定食屋でも弁当でも、年齢・性別問わず好まれる料理の代表ですね。ジューシーな鶏肉は熱々ももちろんいいですが、冷めても柔らかく美味しくいただけます。 唐揚げは揚げ物ですから、カロ …

赤飯

赤飯―もち米だけよりちょっと低カロリー

赤飯はお祝い事で作られる料理ですが、今ではコンビニでも赤飯のおにぎりが売られていますし、昔ほどは特別感はなく、いつでも食べることのできるご飯です。 赤飯はどのくらいカロリーがあるのでしょうか?また、赤 …

味噌汁

味噌汁―カロリーが低いは勘違い!?

味噌汁は日本人にとって家庭の朝食、定食屋や牛丼屋などなじみの深い汁ものです。汁もの…つまり、ほとんど水ですから「カロリーなんてわずかなものでしょ?」とお考えではないですか?調べてみると味噌汁は計算上、 …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー