ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

肉類 食材

ホルモン―焼肉の中では低カロリー

投稿日:

ホルモン

ホルモンは焼肉のメニューの1つで、主に牛の小腸を指しますが、最近では牛の各部位を食べられるホルモン焼き屋さんも増えていますね。

ホルモンの中には脂がたっぷりついているものもありますから、カロリーも高いのでは?というイメージがあります。実際のところ、カロリーはどのくらいあるのでしょうか?また、ホルモンのちょい減カロリーアイデアも考えてみましょう。

ホルモンのカロリー

ホルモンの中で代表的な部位の100gあたりのカロリーを見てみましょう。特に書いてないものは生のものです。

ホルモン(小腸)…287キロカロリー
シマチョウ(大腸)…162キロカロリー
ミノ(第一胃・ゆで)…182キロカロリー
センマイ(第三胃)…62キロカロリー
コブクロ(子宮・ゆで)…106キロカロリー
ハツ(心臓)…142キロカロリー
レバー(肝臓)…132キロカロリー
サガリ(横隔膜)…301キロカロリー

ホルモン(大腸・ゆで)…179キロカロリー
ガツ(胃・ゆで)…121キロカロリー
コブクロ(子宮)…70キロカロリー
レバー(肝臓)…128キロカロリー

ホルモン(小腸)のカロリーは高いように見えますが、他の焼き肉の部位と比べてみますと…

カルビ(ばら)…517キロカロリー
ロース(かたロース)…411キロカロリー

ホルモンの方がずっと低いカロリーであることが分かりますね。

ホルモンのカロリーはタレも注意

焼肉のカロリーを考える上で、タレのカロリーは無視できません。

例えば、エバラの焼肉のたれのカロリーを参考にしますと…(大さじ1あたり)

まろやか塩だれ…21キロカロリー
黄金の味(甘口)…21キロカロリー
味噌醤油味…29キロカロリー

タレの使用量は、タレメーカーによりますと食材の重量に対して15~20%と言われていますので、先ほどのホルモン100gを食べるときには、この大さじ1のカロリーを足さなければならないことになります。

20キロカロリーとなると、カロリー1割増しですからけっこう大きいですね。

カルビなどであれば、塩だけで食べることもできますが、ホルモン系はタレが一般的ですので、タレのカロリーも計算に入れておきましょう!

ホルモンのちょい減カロリー:よく焼いて食べる

では、ホルモンのちょい減カロリーアイデアですが「よく焼いてから食べる!」です!

ホルモンはお店で食べるときは、味付けされたものを焼いて食べるだけですから、カロリーを落とすチャンスはそれほど多くはありません。

でも、お店なら網焼きが主流です。網焼きは脂が落ちるので、生より少しカロリーが落ちます。余分なタレも流れ落ちます。
肉は火を通しすぎると固くなって美味しくなくなりますが、ホルモンの場合は元々弾力が強いので火の通しすぎで美味しくない、とは感じないです。

脂の落としすぎも美味しくないです。ホルモンは他の部位より低カロリーなので、焼肉屋さんではフル活用したいですね。
気を長くしてじっくり焼いて、美味しくて低カロリーなホルモンを気兼ねなく食べましょう。

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-肉類, 食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

しめじ

しめじ―かさ増しにオススメの低カロリーキノコ

しめじは脇役として活躍の場が多い野菜ですね。キノコ特有の臭みや食感が苦手な人も多いですが、しめじならクセがあまりないので食べられる、という方も多いことでしょう。 しめじなど、キノコ類は十数年前まで食品 …

卵

卵―栄養満点、ではカロリーは?

卵は常に欠かさないようにしている、というご家庭が多いことと思います。物価の優等生とも呼ばれ、栄養価についてもタンパク質やビタミンなど豊富に含まれており、優等生と呼ぶにふさわしいです。 毎日の食事に欠か …

さば

サバ―定番以外のレシピで低カロリーに挑戦

サバは、昔から日本人に人気のある魚の1つです。日本近海で獲れなくなってきたため、日本人が好きな魚(消費量)ランキングでかなり落ちてしまいましたが、サバの味噌煮や塩焼きは定番ですし、最近ではサバの水煮缶 …

明太子

明太子―豊かな魚介の風味を味付けに使ってカロリー減に

明太子はご飯のお供の代表格です。マヨネーズと和えたり、パスタにしたり、調味料としても活躍の場が広い食材です。 明太子はたらの卵ですから、カロリーも高いはず…実際のところ、明太子のカロリーはどのくらいあ …

鶏むね肉

鶏むね肉―パサつきを抑えて上手に調理しよう

鶏肉の中でも「むね肉」は低カロリーで、もも肉よりも安いのでダイエットにも家計にも良い食材です。でも、実際にカロリーの数字を調べて比較してみると意外な事実が分かりました。 鶏むね肉のカロリーと鶏肉の他の …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー