ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

カワハギ―薄い体は低カロリー

投稿日:

カワハギ

カワハギは釣りで人気ですが、食べても美味しい魚です。刺身でも煮つけでも、から揚げでも、と様々な調理法に合う食材です。

カワハギには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、カワハギのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

カワハギのカロリー

カワハギのカロリーは、生100gあたり83キロカロリーです。

これだけだと分かりづらいので、他の魚と比較してみましょう。

サンマ…318キロカロリー
ブリ…257キロカロリー
ウナギ…255キロカロリー
サバ(真サバ)…247キロカロリー
イワシ(真イワシ)…169キロカロリー
シシャモ(生干し)…166キロカロリー
タイ(真鯛)…142キロカロリー
サケ(シロザケ)…133キロカロリー
アジ(真アジ)…126キロカロリー
マグロ(クロマグロ)赤身…125キロカロリー
カワハギ…83キロカロリー
タラ(真鱈)…77キロカロリー

カワハギはかなり低カロリーの魚です。
あの薄い体で脂質が0.4%とほとんど無く、淡白なあっさりした味わいな通りのカロリーが出てますね。

カワハギのちょい減カロリー:魚ならカワハギを選ぶ

では、カワハギを使ったちょい減カロリーのアイデアですが、「魚を主菜にするときにカワハギを選んでみよう」です。

カワハギは魚の中でも低カロリーですので、もし魚を主菜にするときはカワハギを候補にするなら、他の魚(サンマやサバ)を選ぶよりもちょい減カロリーを達成できます。

調理法も刺身や鍋物ですと、味付けに甘みを加えないのでカロリーを抑えられます。
でも、甘辛の煮つけや揚げ物にしても、カワハギ自体のカロリーが低いので、一皿として低カロリーで抑えることが可能になります。

低カロリーなカワハギを賢く活用していきましょう~

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハモ

ハモ―白身で淡白な低カロリーの魚

ハモは関西ではおなじみの、夏の高級食材ですが、東の方ではあまり見かけることすらない、地域性のある食材です。骨切という手間がかかってますが、そこまでして食べる価値のある大変美味しい魚です。 ハモには、ど …

さば

サバ―定番以外のレシピで低カロリーに挑戦

サバは、昔から日本人に人気のある魚の1つです。日本近海で獲れなくなってきたため、日本人が好きな魚(消費量)ランキングでかなり落ちてしまいましたが、サバの味噌煮や塩焼きは定番ですし、最近ではサバの水煮缶 …

スズキ

スズキー釣り人に人気の魚は低カロリー

スズキは夏に脂が乗って旬を迎える白身魚です。また、全国的に一年中釣れるので、釣り人にも人気の魚です。 スズキはどのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、スズキのちょい減カロリーのアイデアも考えてみ …

うなぎ

うなぎ―かば焼きでも他の焼き魚と一緒

ウナギは、丑の日に食べるとよい、とされてスーパーでもずらっと並びますね。最近は高級品になりましたが、特別な日には食べるという方も多いようです。 ウナギには、どのくらいのカロリーがあるでしょうか?また、 …

ぶり

ブリ―魚としては高カロリーでも脂(DHA・EPA)は魅力

ブリは照り焼きや刺身など、家庭でも外食でもよく食べる魚の1つです。日本人の魚介類消費量ランキングでは第4位に入り、脂が乗っていて骨も少なく食べやすいので、子供にも人気が高いです。 ブリには、どのくらい …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー