ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

料理

春巻き―具よりも皮のカロリーに気を付ける

投稿日:

春巻き

春巻きは中華料理の点心の1つですが、スーパーやコンビニなどの総菜コーナーでもよく見る人気メニューです。作るのも意外と簡単なので、手作りで楽しんでいる方も多いことでしょう。

春巻きは油で揚げるのでカロリーが高い、でもコロッケやフライのように衣がついているわけではないし…とカロリーのイメージがわかないかもしれません。

実際のところ、春巻きにはどのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、春巻きのちょい減カロリーアイデアも考えてみましょう。

春巻きのカロリー

市販や外食チェーンの春巻きの1本あたりのカロリーを調べてみましょう。

セブンイレブン 春巻(豚肉と5種きのこ) 179キロカロリー

ローソン 7品目の春巻(2個) 90キロカロリー

ニッスイ 具だくさんの五目春巻(冷凍) 70キロカロリー

ニチレイ 春巻(冷凍) 92キロカロリー

ファミマ とろパリ春巻(冷凍) 76キロカロリー

ガスト 春巻き 48キロカロリー

バーミヤン 海老春巻 116キロカロリー

日高屋 春巻 225キロカロリー

けっこうなバラつきが見られますね…
コンビニはパクッと食べやすいサイズ、冷凍食品はお弁当用なので1個が小さいです。

ガストの春巻きは飛びぬけて低いカロリーですが、3本で199円という値段からしても、それくらいのサイズ感で抑えられています。

自作の場合

NHK「きょうの料理」を参考にすると、

にら豚春巻 1本190キロカロリー

えびの和風香り春巻 1本166キロカロリー

にんたま春巻 1本120キロカロリー

ジューシートマト春巻 1本260キロカロリー

カロリーを見る前に、こんなに材料の個性のある春巻きがあるのですね!
そりゃバラつきも出ますわ…

では、このレシピも踏まえて春巻きの中身について考えてみましょう~

春巻きの具で簡単にちょい減カロリー

春巻きの具の定番と言えば、豚肉、たけのこ、しいたけ、もやし、春雨あたりです。
でも、見てきたとおり、春巻きの皮に包めばなんでも春巻きになります。

ただ餃子と違ってピッタリ包んで揚げないとなりませんから、ジューシーになりすぎないように、水分のよく出る具は避けた方が失敗が少ないです。

具の組み合わせとしては、肉や魚介のタンパク質野菜をバランスよく入れると味のバランスも良くなります。

カロリーの元を減らそうとするなら、タンパク質が手っ取り早いですね。

定番の豚肉からカロリーを減らすとすれば…えび→約半分、鶏ささみ→約40%をカットできます。

定番レシピを探してみても、豚肉の使用量は1本あたり10~20gですので、ここを半分カットすると、10キロカロリーくらいは減らせると思われます。

あとは、そのメインに合う野菜を加えればオリジナルの低カロリー春巻きが完成します!

他にも春巻きのちょい減カロリーのアイデアはあるものでしょうか?

春巻きのちょい減カロリー:揚げない!

春巻きのさらなるちょい減カロリーアイデアは「揚げない!」です。

春巻きの皮は、具の肉よりもカロリーが高いです。
春巻きの皮1枚あたり40~50キロカロリーです。
(春巻き1本=豚肉15gだと約30キロカロリーです)

それに油を吸わせているのですから、春巻きの大半のカロリーは皮にある、ということになります。

それで、油で揚げないとかなりのカロリーカットになります。
これは探せばたくさんレシピがありますが、春巻きは揚げる前に中の具に火を通してあるため、春巻きの皮に火を通せれば良いわけです。

火を通すだけのシンプルな方法だと、油を塗ってオーブンで加熱する、というレシピがあります。ひっくり返して表裏10分ずつ、と時間はかかりますが、カロリーはカットできます。

アレンジがいくらでもできる春巻きなので、ぜひ自分好みの低カロリーな春巻きレシピで作ってみてください!

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

もつ鍋

もつ鍋―もつは意外と低カロリー!

もつ鍋は今は第二次ブームと呼ばれるほど流行っており、すっかり鍋料理の定番の一つになりましたね。牛もつは好みの分かれる食材ですが、プリプリの脂をサッパリと食べられる、またコラーゲンを多く含むので、女性に …

味噌汁

味噌汁―カロリーが低いは勘違い!?

味噌汁は日本人にとって家庭の朝食、定食屋や牛丼屋などなじみの深い汁ものです。汁もの…つまり、ほとんど水ですから「カロリーなんてわずかなものでしょ?」とお考えではないですか?調べてみると味噌汁は計算上、 …

天丼

天丼―天ぷらよりもご飯に要注意

天丼は丼物の代表的なメニューです。天ぷらをご飯に乗せるというシンプルな作り方ですが、天ぷらだけで食べることの方が多く天丼を家で作る派は少ないかもしれません。 天丼は天ぷら専門店だけでなくチェーン店もあ …

クリームシチュー

クリームシチュー―ソースの量に気を付けて

クリームシチューは寒くなると恋しくなる冬の定番料理ですね。今は材料を煮込んでルウを溶かすだけなので、お手軽な料理の一つと言えるかもしれません。 クリームシチューにはどのくらいカロリーがあるのでしょうか …

ポテトサラダ

ポテトサラダ―揚げるよりも高カロリー!

ポテトサラダはサラダの中でも定番で、子どもにも食べやすく、作りやすいので家庭でもよく出てくるメニューだと思います。 しかし、カロリーの点から見ると、じゃがいもは炭水化物ですし、けっこう高いのでは…?と …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー