ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

野菜

ゴーヤ―強い個性でメインに使える低カロリー野菜

投稿日:

ゴーヤは暑い夏に食べたくなる野菜です。苦みの中に独特な旨味があり、子供向きではないですが、時々食べたくなる味です。

ゴーヤは、どのくらいカロリーがあるのでしょうか?また、ゴーヤのちょい減カロリーのアイデアも考えていきましょう。

ゴーヤのカロリー

ゴーヤ(にがうり)のカロリーは、生100gあたり17キロカロリーです。

分かりづらいので、他の野菜と比べてみますと……

枝豆…135キロカロリー
かぼちゃ…91キロカロリー
れんこん…66キロカロリー
ごぼう…65キロカロリー
にんじん…36キロカロリー
キャベツ…23キロカロリー
アスパラガス…22キロカロリー
なす…22キロカロリー
ピーマン…22キロカロリー
カブ…20キロカロリー
ほうれん草…20キロカロリー
トマト…19キロカロリー
大根…18キロカロリー
ゴーヤ…17キロカロリー
セロリ…15キロカロリー
もやし…14キロカロリー
レタス…12キロカロリー

ゴーヤは野菜の中でも、カロリーが低いグループに入ります。
水分が94.4%、食物繊維が2.6%と多いので、カロリーが低くなります。

ゴーヤはきれいな緑色ですが、ビタミンAは少ない淡色野菜です。疲労回復によいとされる、ビタミンCやカリウムが豊富に含まれてますので、夏バテによいというのは栄養面からもわかります。

ゴーヤのちょい減カロリー:ゴーヤを主役に

では、ゴーヤのちょい減カロリーのアイデアですが、「ゴーヤを主役に据えた料理にしよう」です!

ゴーヤは、その苦みから存在感が圧倒的な食材です。
ゴーヤチャンプルーも豆腐や豚肉、卵といった主菜級の食材を全部脇役にしてしまうほど、ゴーヤの個性を味わえる料理ですよね。

ちなみに、NHKエデュケーショナル「みんなのきょうの料理」サイトを参考にしますと~

ゴーヤチャンプルー…1人前250キロカロリー

ゴーヤーとツナのおろしあえ…1人前110キロカロリー
和え物みたいな副菜にしても、夏にピッタリのさっぱりした一品に。

ゴーヤーのえび詰め煮込み…1人前120キロカロリー
ゴーヤの形状から、中に詰めるのも定番ですね。
本当はゴーヤの苦みは油と合わせると弱まって、食べやすくなるので揚げてもいいのですが、カロリーが高くなるので今回は紹介しないでおきます。

ゴーヤは低カロリー食材なので、多く食べても大丈夫です。
ゴーヤを賢く美味しく食べていきましょう~

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-野菜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オクラ

オクラ―1本が小さく3キロカロリー

オクラは夏が旬で、ネバネバが夏バテによいと言われてますね。輸入ものなら一年中手に入ります。 オクラには、どのくらいのカロリーがあるでしょうか?また、オクラのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう …

ほうれんそう

ほうれん草―油は相性がいいが少し控えてみよう

ほうれん草は緑黄色野菜の定番で栄養価が高く、旬は冬ですが一年中、手に入れやすい野菜です。 彩りや栄養のため、毎日の食事に少しでも加えたい食材ですが、ほうれん草のカロリーはどのくらいあるのでしょうか?ま …

しめじ

しめじ―かさ増しにオススメの低カロリーキノコ

しめじは脇役として活躍の場が多い野菜ですね。キノコ特有の臭みや食感が苦手な人も多いですが、しめじならクセがあまりないので食べられる、という方も多いことでしょう。 しめじなど、キノコ類は十数年前まで食品 …

しいたけ

しいたけ―油を吸わせないで低カロリーをキープ

シイタケはキノコの代表格ですね。最近は様々なキノコが安く売られていますが、シイタケはよく家庭でも外食でも見かける存在感のあるキノコです。 きのこは低カロリーと言われていますが、シイタケはどのくらいカロ …

とうもろこし

とうもろこし―野菜では高い・穀物では低い

とうもろこしは短い旬の時期は生のものをゆでたり焼いたり、生がない時期にも缶詰やコーンスープなど加工品として身近な食品ですね。 とうもろこしには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?とうもろこしを使 …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー