ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

野菜

にんにく―栄養をたっぷり蓄えて高カロリー

投稿日:

にんにく

ニンニクは、風味づけや薬味にいろいろな料理に使われる野菜で、スタミナをつけるために丸ごと食べたりもしますね。

ニンニクには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、ニンニクのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

ニンニクのカロリー

ニンニクのカロリーは、生100gで136キロカロリーです。
1片が約10gであれば、14キロカロリーとなります。

ちょっと他の野菜と比べてみましょう。

枝豆…135キロカロリー
ニンニク…134キロカロリー
かぼちゃ…91キロカロリー
れんこん…66キロカロリー
ごぼう…65キロカロリー
ブロッコリー…40キロカロリー
にんじん…36キロカロリー
キャベツ…23キロカロリー
アスパラガス…22キロカロリー
なす…22キロカロリー
ピーマン…22キロカロリー
ほうれん草…20キロカロリー
トマト…19キロカロリー
大根…18キロカロリー
もやし…14キロカロリー
きゅうり…14キロカロリー
レタス…12キロカロリー
チンゲンサイ…9キロカロリー

ニンニクは野菜の中では高カロリーのグループです。
とはいえ、他の野菜と同じように、ニンニクを主体でたくさん食べるということは少ないと思います。
とはいえ、味付けや薬味で使う1片でも、他の野菜の100g分くらいになりますから、「ちょっとだからカロリー計算では無視しても大丈夫」とはならないので注意しましょう。

ニンニクって、どこの部分を食べてるの?

ところでニンニクって球根みたいな形になってますけど、何というところを食べてるかご存じですか?

いつも食べてるのは鱗茎(りんけい)という、茎の部分です。
この鱗茎から伸びた茎が、花茎といいますが、これが「ニンニクの芽」という名前で売られています。

このニンニクの芽のカロリーは、100gあたり45キロカロリーです。
鱗茎が栄養を蓄えるのに対して、ニンニクの芽はこれから伸びていく=栄養を使っているのでカロリーが低くなっている、ということですね。

ニンニクのちょい減カロリー:風味付けに使おう

では、ニンニクのちょい減カロリーのアイデアですが、「風味付けや薬味として積極的に使おう!」です。

ニンニクは少しでもカロリーがあるということでしたが、調味料はカロリーがあるものです。
砂糖はもちろん、醤油(71)、ソース(117)、ケチャップ(119)、マヨネーズ(703)と、ニンニク(134)に負けず劣らずのカロリーがあります。(すべて100gあたりのキロカロリー)

ニンニクを入れることで、旨味と風味が付きますから、調味料を少なくすることができます。そうすると、塩分も減らすこともでき健康的です。

ちなみにニンニクは炒め物の時には、油にじっくり香り成分を出すと、具材にまんべんなく味と風味が付きますので、最初にこげないようにじっくりニンニクだけ炒めるのがコツです。

ニンニクを活用して、美味しく食べていきましょう~

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-野菜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

チンゲンサイ

チンゲンサイ―野菜で一番低カロリー

チンゲンサイは、中華料理によく見る野菜ですが、最近は日本でも作る農家が増えて、普通にスーパーで手に入るようになりましたね。 シャキシャキとした食感と甘みが特徴です。 チンゲンサイには、どのくらいのカロ …

しめじ

しめじ―かさ増しにオススメの低カロリーキノコ

しめじは脇役として活躍の場が多い野菜ですね。キノコ特有の臭みや食感が苦手な人も多いですが、しめじならクセがあまりないので食べられる、という方も多いことでしょう。 しめじなど、キノコ類は十数年前まで食品 …

しいたけ

しいたけ―油を吸わせないで低カロリーをキープ

シイタケはキノコの代表格ですね。最近は様々なキノコが安く売られていますが、シイタケはよく家庭でも外食でも見かける存在感のあるキノコです。 きのこは低カロリーと言われていますが、シイタケはどのくらいカロ …

ズッキーニ

ズッキーニ―低カロリーの野菜は油を控えめに

ズッキーニは、ここ最近で一気に知名度が上がった野菜です。似ても焼いても炒めても、生でも美味しいので、たくさんのレシピがありますが、サイズからすればちょっと値段も高いので、あまり使ったことがないかもしれ …

トマト

トマト―低カロリーの万能調味料

トマトは目にも鮮やかな赤い色、生でも加熱しても美味しく、年中手に入ることなどから、よく食卓に出てくる野菜の1つになっています。数年前にはリコピンなどトマトの成分が健康に良いと取り上げられ、トマトブーム …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー