ちょい減カロリー生活

ちりも積もればダイエット!まずは目の前のお皿から改善!

果物

いちじく―ドライは高カロリーになるので気を付けて

投稿日:2020-07-21 更新日:

いちじく

イチジクは旬の時期しかなかなか見かけない、季節を感じるフルーツですね。甘みがさわやかで、粒々とした食感も独特で美味しいです。

イチジクは、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、イチジクのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。

イチジクのカロリー

イチジクのカロリーは、100gあたり54キロカロリーです。

これだけだと分かりづらいので、他の果物と比べてみましょう。

バナナ…86キロカロリー
かき…60キロカロリー
ぶどう…59キロカロリー
りんご…57キロカロリー
キウイ…53キロカロリー
みかん…46キロカロリー
なし…43キロカロリー
メロン…42キロカロリー
もも…40キロカロリー
グレープフルーツ…38キロカロリー
すいか…37キロカロリー
いちご…34キロカロリー

バナナは断トツとしても、イチジクも果物の中で高めのカロリーのグループですね。
イチジクは水分が少なめで、その分、炭水化物が多くなるので、カロリーが高めに出てきます。

ドライフルーツのイチジクは?

ドライイチジク

イチジクは昔から、ドライフルーツにして保存性を高めて使われていました。今でもお菓子作りなどで、よく見かけますね。

ドライイチジクは、100gあたり291キロカロリーとなります。

ドライフルーツは、どんな種類でも280~320キロカロリー/100gになり、全体的にカロリー高めになりますので、フルーツだから安心、とは考えないようにしましょう。

イチジクのちょい減カロリー:お菓子の代わりに食べる

では、イチジクを使うちょい減カロリーのアイデアですが、「お菓子の代わりに生のイチジクを食べよう!」です。

市販のお菓子は砂糖や油を使っていて、かなり高カロリーです。それに比べて、フルーツであるイチジクは低カロリーです。

イチジクは甘みが強く、ジューシーで口がさわやかになるので暑い時期にはぴったりです。

季節感もありますし、出回っている時期には、せっかくなので買ってみてはいかがでしょうか。久しぶりに味わって食べると、新たな発見があるかもしれません!

イチジクを美味しく賢く食べていきましょう~

スポンサーリンク

記事下広告




記事下広告




-果物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

さくらんぼ

さくらんぼ―果物の中ではちょっと高め

さくらんぼは、5月~7月が旬の色鮮やかなフルーツで、この時期は果物売り場が華やかになりますね。小さくて甘みが強いので、子供にも食べやすく人気があります。 さくらんぼには、どのくらいのカロリーがあるので …

バナナ

バナナ-甘くても実は低カロリー食材

  バナナは果物としては高カロリー…でも 甘いものはカロリーが高い、と思ってはいませんか?バナナは可食部100gあたり93キロカロリーです。これは果物の中では高い方です。でも「果物」というカ …

デコポン

デコポン―甘みの強さはカロリーにも?

デコポンは最近人気のかんきつ類で、強い甘みと適度な酸味が美味しいフルーツです。 デコポンには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、デコポンのちょい減カロリーのアイデアも考えてみましょう。 デ …

ライチ

ライチ―水分が少ないだけちょい高

ライチは中華料理のデザートでよく使われ、今では冷凍ライチもスーパーで売られるようになってきて、だいぶ知名度が上がってきたフルーツです。 ライチには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?また、ライチ …

レモン

レモン―果汁のカロリーは酢の半分

レモンはビタミンCの量の単位になる、知名度は高いフルーツですが、生で食べることはあまりないですね。レモン果汁になってると、お菓子や料理に使う機会も多いです。 レモンには、どのくらいカロリーがあるのでし …

運営者情報

<プロフィール>
名前:ジャーニー
食べることが好き。楽しく食べることが第一、その中で健康的に食べるためにできることを研究しています。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

カテゴリー